残土処分場を計画か? 地元の産廃問題 5


 山林を伐採するためには、伐採を開始する90日前から30日前に「伐採及び伐採後の造林届出書」を提出することになっており、事業者が「資材置き場」として利用したいと言ったことが本当だったとしたら、山林の転用または一時転用が考えられます。

 その場合には添付書類として位置図・区域図・利用計画平面図・事業計画概要書・土地登記簿謄本などを提出する必要がありそうです。

 そのほか、伐採届出人は森林所有者でなくともよいとされていることがわかりました。

           ↓

1.伐採届出人としての権利・権原の種類

 (1)森林所有者である。

 (2)森林所有者ではないが、その関係は

ア.立木を買い受けている。

イ.立木の伐採を受託している。

ウ.伐採の委任を受けている。

エ.その他                 

スポンサーサイト
【2009/02/28 11:38】 | 地元の産廃問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
産廃焼却炉問題  13


 豊橋市において過去に設置された産業廃棄物処理施設について、縦覧の方法はどうだったか調べていたところ

 豊橋市役所のホームページを検索することになりました。

そして、廃棄物対策課のお知らせ(21年2月19日)を見たら

                ↓

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき、産業廃棄物処理施設の許可申請があり、下記により関係書類を縦覧します。

なお、当該計画については、生活環境の保全上の見地からの意見を述べることができます。

申請者 株式会社ミダック 代表取締役 土井 政博

施設の設置場所 豊橋市東細谷町字一里山5 番外19 筆

施設の種類 汚泥、廃油、廃プラスチック類、その他の産業廃棄物の焼却施設

施設において処理する産業廃棄物の種類
汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、引火性廃油、腐食性廃酸、腐食性廃アルカリ、感染性産業廃棄物、特定有害汚泥、特定有害廃酸、特定有害廃アルカリ、特定有害廃油

縦覧期間及び時間
平成21 年3 月 2 日(月)から平成21 年4 月2 日(木)までの午前9 時から午後5 時まで(土曜日、日曜日、祝日を除く。)
縦覧場所 豊橋市役所環境部廃棄物対策課 豊橋市今橋町1 番地
       湖西市環境センター 湖西市吉美3294 番地47

意見書提出期間

平成21 年3 月 2 日(月)から平成21 年4 月16 日(木)までの午前9 時から午後5 時まで(土曜日、日曜日、祝日を除く。)

意見書提出先 豊橋市役所環境部廃棄物対策課
          豊橋市今橋町1 番地

となっていました。が、地元の関係住民がここまで辿り着くことは、おそらくないことと思いますので、「広報とよはし」で意見書提出期間と意見書提出先を掲載して欲しかったですね。


 

【2009/02/27 09:43】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
産廃焼却炉問題  12
 
 昨日、「焼却炉さん」から、ミダックについて以下のコメントをいただきました。

 豊橋市もびっくりした、ミダックの申請の縦覧があります。  
 3月2日~4月2日
 静岡県のミダックの被害者の実態は載っているのでしょうか。

 そもそも、縦覧とはどういうものか、知っている方は教えてください。

 

 ミダックの産業廃棄物処理施設(焼却施設)の設置許可申請書などの縦覧については、広報とよはし 平成21年2月15日号 P13に以下のように掲載されています。

 

 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき、産業廃棄物処理施設の設置許可申請があり、下記により関係書類を縦覧します。

 なお、当該施設の設置に関し利害関係がある方は、生活環境の保全上の見地からの意見を述べることができます。


 申請者:株式会社ミダック 代表取締役土井政博 

 施設の設置場所:東細谷町字一里山5番外19 筆 

 施設の種類:汚泥、廃油、廃プラスチック類、その他の産業廃棄物の焼却施設  

 

 施設において処理する産業廃棄物の種類:

 汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、引火性廃油、腐食性廃酸、腐食性廃アルカリ、感染性産業廃棄物、特定有害汚泥、特定有害廃酸、特定有害廃アルカリ、特定有害廃油 

 とき:3月2日(月)~4月2日(木)の土・日曜日、祝日を除く
       午前9 時~午後5時 

 ところ:豊橋市役所廃棄物対策課(西館5階)、
         湖西市環境センター(湖西市吉美) 

 問合先:廃棄物対策課(電話51ー2406)


 私の感想は

 地元の関係住民が設置許可申請書の縦覧をする場合に豊橋市役所か湖西市環境センターかの選択肢しかありません。

 関係住民からすれば、豊橋市役所は遠方にあり、縦覧に行くことは、容易ではありません。せめて、関係自治会に該当する地区の市民館や公民館を縦覧会場とするといった配慮をして欲しいです。


 「湖西市環境センター」もありますが、豊橋の住民です。

 地元の関係住民は、生活環境の保全上の見地からの意見を述べることができるとしていますが、広報とよはしでは、意見書の提出先、提出期限と提出方法について明記されていません。

 関係住民が縦覧しづらく、意見も述べにくいようにしているのか?と、受け取れる、広報の仕方に問題があるように思います。

 


 

 

 

【2009/02/26 15:05】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
環境影響評価書 94

SAVE0350.PNG

SAVE0357.PNG

【2009/02/25 09:34】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
産廃焼却炉問題 11


 旧磐田郡福田町当時に建設されたミダック焼却炉の解体工事?はその後どうなっているのでしょうか?現場に行ってきました。

 

      平成21年2月11日撮影

              ↓

 

コピー (2) ~ 21.2.11 016.jpg

 

コピー ~ 21.2.11 024.jpg

 

コピー (2) ~ 21.2.11 028.jpg

 

     平成20年12月22日撮影

            ↓

コピー ~ ミダック 20.12.22 001.jpg

 

コピー ~ ミダック 20.12.22 011.jpg

【2009/02/24 09:23】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
残土処分場を計画か? 地元の産廃問題 4


 一時休止していた伐採が、また始まったと連絡を受けました。
 
 「見張るように」とお願いすると
現場近くの方は、「怖くて近づけない」と心配顔で言われます。

 「じゃあ、また、写真撮りに行きますから」と答えると、「大丈夫ですか?」と私の身を案じてくれます。

コピー ~ 21.2.22 002.jpg

コピー ~ 21.2.20 022.jpg

コピー ~ 21.2.20 024.jpg

 更に奥の方へと木が切り倒されていました。

【2009/02/23 10:03】 | 地元の産廃問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
白鳥の飛来地(池) 1


 環境問題でも、こちらの方は、穏やかです。

 邪魔しないようにそっとカメラに収めました。

 

コピー ~ 21.2.20 011.jpg

 

 場所は、秘密です。見守りたいですから。

 

 

 

【2009/02/22 12:02】 | 自然観察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風車見学  18
 
 19日正午過ぎからの騒音・低周波音の測定が見送りとなったので、皆さんとお話を交えて昼食をとることにしました。

 新居漁港にあった風車部品類は、その後どうなったか?議員の渡辺則子さんと皆さんとで見学に行くことにしました。


コピー ~ 21.2.19 005.jpg

コピー ~ 21.2.19 009.jpg

コピー ~ 21.2.19 011.jpg


 あれから、運ばれていて数が少なくなっていました。

【2009/02/21 07:07】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
M&Dグリーンエネルギー社の対応 1


 風車が建設されてから、体調不良になられた皆さんが風車設置事業者に対して、かねてより騒音、低周波音の測定をするようお願いされていました。

 昨日、やっと、計測してくださることになりました。

 市役所の担当課のお二人と、議員の渡辺則子さんが立ち会ってくださいました。

 この測定をするにあたっては、事前に事業者の担当者から打ち合わせをしたいと連絡があり、16日夜、測定方法について説明を受けましたが担当者の話ぶりには納得できない点があり、不信感を抱きました。

 1測定器は騒音と低周波音を測るもの、各1台?

 2測定器にプリンターが付いていない??

 3風車を停止させる方法についての説明に嘘が感じられた?    

 4測定は資格のない者が行う(どうして?)

 5風向、風速に関係なく計測時に事業者が風車の動きを自由に調整できる?        

 

 考えをまとめて、測定当日、測る前に以下の条件提示をしました。

 1測定器は複数台とすること

 2測定器にプリンターを付けること

 3測定は有資格者によって行うこと

 4風車稼動開始から現在までの風力、発電量等のデータを開示すること、開示できない場合は、その理由を示した文書を社長名で風力発電を考える会代表宛てに発行すること


 M&D社の担当者から「それでは今日のところは、測ることができないので後日、対応させていただきます」と言われて測定をすることなく散会となりました。

 

 

 

  

 

【2009/02/20 22:14】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
風車見学  17


 三岳・滝沢の風車見学の後、新城から作手地区に亘って計画があるとされる風力発電の建設候補地を探しに行きました。

 事前に下調べをしなかった上、休日なので役所はお休み、でもなんとか尋ね聞きして、それらしい地区を探しあてました。

 この風力発電計画についての詳しい調査は後日の宿題にすることにし、あっという間に日が暮れてしまったので帰ることにしました。

 

【2009/02/19 11:10】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
風車見学  16


コピー ~ 21.2.11 040.jpg

コピー ~ 21.2.11 043.jpg

21.2.11 044.jpg

【2009/02/18 09:20】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風車見学  15


      滝沢展望台から

21.2.11 031.jpg


     
      風車工事現場                                  

コピー ~ 21.2.11 033.jpg

コピー ~ 21.2.11 034.jpg

【2009/02/17 08:58】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
風車見学  14


 滝沢小学校を囲んで集落がありました。

 そのすぐ真上の山で、風車の建設工事が行われていました。

コピー ~ 21.2.11 029.jpg

コピー ~ 21.2.11 030.jpg

コピー ~ 21.2.11 045.jpg

 

【2009/02/16 09:40】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風車見学  13


コピー ~ 21.2.11 011.jpg

 なにが記されているのでしょうか?

 日本語もですが、外国語は全く苦手です。

 ENERCON 風車メーカーだわ。  ドイツ製

 輸入元の会社か??
 
株式会社 日立エンジニアリング・アンド・サービス
 
茨城県日立市幸町三丁目2番2号

 
 新居漁港を後にしました。

 さあ、どうする?

 三ケ日方面を目指し風車探しの旅をすることに決定!

コピー ~ 21.2.11 047.jpg

 あっ、見えてきた?あれかなあ?あれよね?1基建ってる!

 山に向かって車は走り続けます。

【2009/02/15 10:03】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風車見学  12


コピー ~ 21.2.11 006.jpg

コピー ~ 21.2.11 007.jpg

コピー ~ 21.2.11 008.jpg

コピー ~ 21.2.11 010.jpg

 

【2009/02/14 08:48】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風車見学  11


 風車の部品類を数えたら9基分ありました。

コピー ~ 21.2.11 004.jpg

コピー ~ 21.2.11 005.jpg

 水戸ナンバーのトレーラーがありました。

コピー ~ 21.2.11 003.jpg

 建設場所がどこなのか知りたくなったので、風車フアンを装いました。

で、こちらの様子をうかがっているみたい?な風車事業者関係者?に尋ねました。

 こちらの質問に、あっさり、「三ケ日の方で、第二東名の奥だよ」「10基の計画があり、1基は建っているよ」と、彼らは答えてくれました。

 なるほど~。それで9基在るんだ~。

 私は調子にのって中の方、奥の方に進んでカメラのシャッターを押しました。

 さすがに、「奥まで行かないで」と声がかかりました。

 

 

【2009/02/13 07:29】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風車見学  10


 豊橋市の東は静岡県です。

車窓から浜名湖競艇場が見えてきました。

私たちは浜名湖競艇場から南東の方角の新居漁港の岸壁に着きました。

コピー ~ 21.2.11 009.jpg

 北には国道1号線とJRの東海道本線、新幹線が並行しています。

 岸壁と国道1号線との間の広場?で「風車セット?」発見!!!

 ここも、「資材置き場」でしょうか?

コピー ~ 21.2.11 001.jpg

 
 ある意味では、私たちは風車フアン?風車マニア?かも知れませんね。

コピー ~ 21.2.11 002.jpg

 

【2009/02/12 13:40】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
環境影響評価書 93


 今日は、風力発電を考える会の皆さんにご一緒して、風車見学ミステリーツアーに行く予定です。

              環境影響評価書

                   ↓

SAVE0349.PNG

【2009/02/11 06:48】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
残土処分場を計画か? 地元の産廃問題 3


 この情報を現場近くの方々に伝達しておいたので「木を切り出した」との通報が届きました。

 側道に沿った木は目隠しのためか?残されていましたが、なかほどは、まるで処分場の堰堤のように切り倒されて、お椀状になっているのが丸見えになりました。

     側道部分から下を見下ろして撮った写真 
               ↓   

コピー ~ 地元の問題 005.jpg

コピー ~ 地元の問題 004.jpg

コピー ~ 地元の問題 003.jpg

【2009/02/10 09:31】 | 地元の産廃問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
残土処分場を計画か? 地元の産廃問題 2


 森林を伐採するのには、伐採届の提出が必要になります。

 この案件について市役所農政課に尋ねました。
すると、伐採届は事業者から既に提出済みで、資材置き場として利用するために木を切るのだそうです。

 この山林の所有者は、私が調査したところ、地元の方数名となっておりましたが、近年、その山林の一部について、売買と競売によって産廃業者とその業者に関連した者に取得されていました。

 山林を手放した人の話では、「産廃ではなく残土置き場として使いたいので売ってくれんか、残土なので安心だよ」と産廃業者から頼まれたそうです。

 私は「木を切ってしまえば、処分場のような形状になってしまう谷底に、わざわざ残土を置いても取り出す手間が大変なので、一時的な残土置き場ではなく、とんでもない残土捨て場にされてしまう」と、売らないように勧めました。

 しかし、なんの使い道のない山林に僅かなお金でも入るとなると、売れる時に売りたいと考える人の気持ちを変えることはできませんでした。

 事業者から「産廃ではない、きれいな残土」と説明され、「残土なら良いだろう」と疑うことを知らない農家の人でした。

【2009/02/09 14:51】 | 地元の産廃問題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
残土処分場を計画か? 地元の産廃問題 1


 近年、全国各地において残土処分場に汚染物質が持ち込まれ、環境汚染の原因となって問題化していることを耳にしております。

 これらを野放しにさせないために「残土条例」を制定している自治体もあるそうです。

 数年前より、私の住まいから徒歩数分のところで「残土処分場計画か?」と思われる妙な動きがありまして、注目しておりました。

 

    現場は、写真中央の道路の先に見える森林
              ↓

地元の問題 007.jpg

【2009/02/08 11:33】 | 地元の産廃問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
環境影響評価書 92
SAVE0348.PNG湖西文書 001.jpg
【2009/02/07 08:59】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
環境影響評価書 91


SAVE0345.PNGSAVE0346.PNGSAVE0347.PNG

【2009/02/06 18:07】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
環境影響評価書 90

SAVE0343.PNGSAVE0344.PNG

【2009/02/05 10:15】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
月刊雑誌「自然と人間」  2

  茨城県つくば市が設置した風車は、同市のすべての市立小中学校に3年間で計75基の風車を設置する計画であったというが、実際に建てられたのは23基で、発電できるはずの風車が発電はおろか、エネルギーを消費している「お粗末風車」だったことが市民団体の調査で明らかとなった。

 風車事業の企画原案では、初年度の事業総額8400万円が3億円に、当時のつくば市の助役の指示で水増しして書き換えられ、環境省の補助金申請では、この水増し申請は審査を通過してしまった。

 このため、「お粗末風車」の事業費30基3億円(建てられなかった7基分7000万円を含む)の計画の補助金申請で、交付金を不正に受け取ったとされていたが、後に市民団体の虚偽の指摘により、つくば市は、その全額返還を環境省から命じられることとなった。

 つくばの回らない風車は、補助金の不正受給以外に官製談合あり、公共事業の丸投げあり、といった疑惑だらけのようで、利権獲得では、めまぐるしく回ったようです。

 

 詳しくは、自然と人間 2009年2月号をお買い求めください。

【2009/02/04 11:00】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東北へ 3


 わざわざ東北まで行って、風車見学してきたのではありません。
お付き合いの旅行です。

 でも、風力発電のことは、頭から離れないので、
車窓からの風車の写真を思わず撮ってしまいました。
どこの風車なのか、わかりません???
男鹿半島なのかなあ???

東北 009.jpg

 宿泊したのは「豪華ホテルと5つ星の宿」だそうですが、
私は秘湯とか湯治場が好きなので、立ち寄り湯した乳頭温泉郷の大釜温泉は良かったです

東北 034.jpg

 

【2009/02/03 10:12】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東北へ  2


 只今、帰宅しました。

 

【2009/02/02 23:54】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |