ここにもありそうな?愛知県岡崎市の風力発電事業計画  5 


          公文書開示決定通知書

            ↓

SAVE0644.PNG

          

          (公開された)指示書

            ↓

img009.jpg

 

スポンサーサイト
【2010/03/31 09:29】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース  57


 今朝の朝日新聞記事です。

         ↓

22.3.30朝日 記事.jpg

 

【2010/03/30 14:00】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース  56
 
 読売新聞 2010年3月30日00時05分 

 http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20100329-OYT1T01337.htm

 発電用風車から健康に影響する低周波音

 環境省は29日、全国3か所の風力発電の風車を調べた結果、健康に影響をもたらす低周波音を出していることが確認されたと発表した。

 風車を巡っては、近隣住民が低周波音が原因とみられる頭痛などを訴える例が相次いでおり、こうした主張が裏付けられた形だ。

 低周波音は、人間の耳で聞こえる20~2万ヘルツのうち、おおむね100ヘルツ以下の音。他の周波数よりも音が突出していると、不快感を引き起こすという。調査は、愛知県豊橋市、田原市、愛媛県伊方町の風車と、その周辺で被害を訴える計4世帯を対象に昨年11月~今年1月に実施。25~31・5ヘルツの低周波音がいずれの風車でも突出していたほか、豊橋市では50~63ヘルツ、伊方町では2ヘルツの低周波音も強かった。

 伊方町の2世帯(風車から210メートルと240メートル)では31・5ヘルツの低周波音が突出。田原市(同350メートル)では、低周波音ではない160~200ヘルツが突出し、豊橋市(同680メートル)では突出した周波数は見られなかった。低周波音問題に詳しい成蹊大非常勤講師の岡田健さん(66)は「データが得られない、わずかな低周波音でも不調を訴える人はいる。低周波音が人体に影響する仕組みは未解明で、さらに研究が必要」と話す。

 環境省は新年度、すべての発電用風車(約1500基)を対象に調査を続ける。

 

【2010/03/30 10:27】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
気になるニュース 54 (続き)
 
 NHK東海のニュース

NHK名古屋放送局 2010年3月30日 9時46分更新

http://www.nhk.or.jp/nagoya/lnews/04.html

 風力発電 低回転時に低周波音

風力発電所を巡って周辺の住民の中から頭痛などの体調不良を訴える人がいて風車から出る音の影響ではないかと指摘されていることから、環境省は去年11月、愛知県に委託して田原市などにある風力発電所で風車から出る音の大きさや周波数を測定しました。その結果、田原市で行った調査で、風車がゆっくりと回っている時に健康被害を訴えている住民の家の周囲や中で、周波数が、 160ヘルツから 200ヘルツの低い音が特に大きくなっているのが測定されました。環境省では、来月以降、全国で稼働している主な風力発電所を対象に、今回と同じような現地調査に乗り出すことにしていて、騒音の測定や住民の聞き取り調査を進めることにしています。

 

【2010/03/30 10:19】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知県が環境省の委託を受けて調査に乗り出しました  12
 
 環境省が昨年、愛知県豊橋市・田原市、愛媛県伊方町において行った風力発電施設からの騒音・低周波音の測定調査結果を発表しました。

  環境省報道発表資料

  平成22年3月29日

風力発電施設から発生する騒音・低周波音の調査結果(平成21年度)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12319

 

 

【2010/03/30 10:03】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース  55
 
 毎日新聞 2010年3月29日 21時00分

http://mainichi.jp/life/ecology/news/20100330k0000m040068000c.html

風力発電:施設近くの住宅内で低周波音 初の調査で確認

 風力発電施設の周辺住民から騒音や低周波音に関する苦情が相次いでいることを受け、環境省は29日、初めて実施した調査結果を公表した。苦情を訴えている住民の自宅で、風力発電施設から発生しているものと同じ周波数を持つ音が確認されたが、頭痛や不眠など苦情内容との因果関係は不明としている。

 風力発電は自然エネルギーとして注目される半面、風車の風切り音や低周波音が健康を害しているとの苦情が地元住民から出ている。同省は12月から1月にかけて、愛知県豊橋市、同県田原市、愛媛県伊方町の3地域で騒音、低周波音調査を実施。頭痛やイライラ、不眠などを訴えている4世帯の協力を得て、住宅内と住宅外、発電施設近くの3カ所で音を計測した。

 その結果、発電施設近くでは低周波音(31.5ヘルツ)や低い音(160~200ヘルツ)などを確認。調査対象住宅のうち田原市(施設から約350メートル)と伊方町(同約210メートル、240メートル)の3世帯では、施設近くと同じ周波数の音が測定され、施設から出た音の一部が届いている可能性があると結論づけた。一方、施設から680メートル離れた豊橋市の住宅では、音は確認されなかった。

 同省は来年度、全国約380の風力発電施設や周辺地域で苦情の有無を含めた実態調査をする。風車による健康への影響についても詳しく分析する予定。【大場あい】

 

 

【2010/03/29 23:38】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース54
 
 NHK愛媛のニュース

NHK松山放送局 2010年3月29日 19時12分更新

http://www.nhk.or.jp/matsuyama/lnews/02.html

 特徴的な低周波音を観測

風力発電所周辺の住民が体調不良を訴えるケースが全国的に相次いでいるとして、環境省が、伊方町で去年とことしに行った調査の結果がまとまり、人の耳には聞き取りにくい低周波音の一部の周波数で音が大きくなる特徴があることがわかり、環境省は、引き続き人への影響などを解析することにしています。
風力発電所をめぐっては、地球温暖化の原因となる二酸化炭素を直接出さない自然エネルギーとして国内でも建設が進められていますが、伊方町をはじめ全国で、周辺の住民が頭痛など体調の不良を訴えるケースが相次いでいます。

このため、環境省が愛媛県に委託して、去年8月とことし1月の2回にわたり、伊方町三崎地区にある風車に近い住宅2棟と風車の側の1か所で、風車の音の大きさや健康被害の原因ともされる人の耳には聞き取りにくい低周波音を、機器を使って測定しました。

その調査結果によりますと、音の大きさは、20から55デシベルで、極端に大きな音とは言えないレベルでしたが、調査したすべての地点で観測された低周波音の中で、31.5ヘルツの周波数でのみ、音が大きくなる特徴があったということです。

環境省は、今後、この低周波音の発生源を特定するため、ほかの風力発電所でも調査を行うほか、特徴的な低周波音が人にどう影響するかなどを解析することにしています。

 
 体調不良を訴えている愛知県田原市の風車の測定結果についても、風車がゆっくりと回っている時に周波数が160ヘルツから200ヘルツの低い音が特に大きくなっているのが測定されたとNHKのニュース845で放送されました。

 

【2010/03/29 22:39】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
不用品?  4
 
 私が「不用品無料回収」のことをお知らせしましたら

その直後に

「岡崎市の旧額田町役場近くでも似たような場所があります」

と、写真を送ってくださった方がいました。

 回収期間は3月22日までとなっていましたので

「お仕事」は終わっているのでしょうか?

       011_R.JPG

   007_R.JPG

008_R.JPG

009_R.JPG

   

【2010/03/29 08:06】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
気になるニュース  53


 昨日の朝日新聞の記事です。

          ↓

22.3.27 記事.jpg

 

【2010/03/28 12:54】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダイオキシン・処分場問題愛知ネットワーク  5


 愛知県愛西市で市議をされている吉川三津子さんの事務所を訪問しました.

     22.3.27 006.jpg 

     22.3.27 005.jpg

 
 街頭で、吉川さんが議会報告をされるというので、友人と一緒に聞きに行くことにしました。

     22.3.27 002.jpg

     22.3.27 008.jpg

 

 
 
 歩き疲れたので一服。

     22.3.27 010.jpg

 カウンターからもらってきたまま、写真を撮ったので
配膳がメチャメチャですが

 このセットで250円なり。
 お味も上々でした。

 

【2010/03/28 07:55】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
和歌山県日高郡大平山ウインドシステム風力発電事業計画  5


 株式会社ジャネックスの大平山風力発電計画は
一時中止だそうです。

 2010年3月26日付け紀州新聞の記事です。

          ↓

大平山計画一時中止.jpg

 

【2010/03/27 06:38】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中部電力が風力発電事業計画を中断  6


 おっと!東日新聞の今朝の記事、チェック遅くなりました。

          ↓

http://www.tonichi.net/news.php?mode=view&id=31475&categoryid=1


22.3.26記事.jpg

 

【2010/03/26 09:16】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中部電力が風力発電事業計画を中断  5


 中部電力が風力発電事業計画を中断するとの発表を
聞いて、正直、臨戦?態勢でいた私は驚きました。

 今日に至るあいだ、想えば随分いろいろなことがありました。

 嬉しいこと、悔しかったこと。

 そして、仲間から死者の出たこと。

 風力発電問題で、多くの皆様と出会い、
たくさんのものをいただきました。

 これは私の財産となっています。

  

  風車建設計画予定地とされた地元の皆様
  行政の皆様、報道関係の皆様
  議員の皆様

  風車問題の全国ネットの皆様

           本当にありがとうございました。

 
 対中部電力で、学ばせていただいたことを生かして
次への備えとしたいと思っておりますので
引き続きよろしくお願い致します。

 また、折をみて回想録などを記していけたら
と、思っております。


 

【2010/03/26 08:39】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
中部電力が風力発電事業計画を中断  4
 
 毎日新聞 2010年3月25日 中部朝刊

http://mainichi.jp/chubu/news/20100325ddq041020014000c.html

中電:愛知・静岡県境、風力発電計画を白紙撤回へ

 中部電力は24日、愛知・静岡県境に風力発電施設を建設する計画を中断すると発表した。騒音懸念などで地元住民の理解が得られなかったためで、事実上の白紙撤回となる。中電が、建設予定地まで決めていた風力や太陽光発電計画をやめるのは初めて。

 計画は06年11月に決定。愛知県豊橋市と静岡県湖西市にまたがる海岸沿いに風力施設を13基設置し、12年度から一般家庭約1万7800戸分をまかなえる6400万キロワット時を発電する予定だった。【宮島寛】

 

*************************

 

 中部電力株式会社HP

平成22年3月度定例記者会見

http://www.chuden.co.jp/corporate/publicity/pub_release/teirei/3022668_7032.html

から抜粋しました。

 (電源)

•o続いて「電源設備計画」につきまして、資料2の[表2]をご覧ください。

•o電源開発にあたりましては、効率性とともに、安定供給や地球環境保全に十分に配慮しながら、各種電源をバランス良く組み合わせていくことが重要でございます。

•oとりわけ、原子力につきましては、安全を最優先に浜岡原子力発電所の安定運転を続けるとともに、6号機につきまして、平成30年代前半の運転開始を目標として着実に計画を進めてまいります。

•oまた、LNGを燃料とした高効率コンバインドサイクル発電所でございます、「上越火力発電所」の開発を着実に進めてまいります。

•oさらに、地球環境保全や再生可能エネルギーの推進に向けた取組みの1つとしまして、先般公表いたしました「メガソーラーいいだ」を含め、太陽光・風力・バイオマス発電および小水力等につきましても自社開発を計画しております。

•oなお、平成24年度に、愛知県豊橋市から静岡県湖西市にかけて計画しておりました、風力開発(2,000kW×13基)につきましては、現時点で地元の皆さまに開発を受け容れていただく見通しが立たないことから、計画を中断し、供給計画から取り下げることといたしました。

 

【2010/03/25 20:21】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中部電力が風力発電事業計画を中断  3


 本日の朝日新聞の記事です。

          ↓

22.3.25記事 002.jpg

22.3.25記事 003.jpg

 

【2010/03/25 08:46】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中部電力が風力発電事業計画を中断  2


 本日の中日新聞記事です。

          ↓

22.3.25記事 001.jpg

22.3.25記事 004.jpg

 

【2010/03/25 08:42】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中部電力が風力発電事業計画を中断  1


 NHKのニュース速報です。

 かねてより、計画されていた中部電力の風力発電事業は、住民の理解が得られないとして中断するとの発表がされました。

 詳しい情報は明日の新聞記事でお伝えします。

 

 

 

【2010/03/24 21:24】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
不用品?  3


 「家の近くにも似たような場所がありましたよ」

 と、豊橋の東の端から連絡がありました。

 が、翌日に駆けつけてみると、無料回収品は消えていて
「お仕事」は終わっていたようでした。

22.3.16 001.jpg

22.3.16 002.jpg

 

 無料回収の旗が残されていました。

22.3.16 004.jpg

 聞き取り調査で、ここでの「お仕事」をしたらしい業者は
「不用品?1」とは別の業者であることが判明。

 

【2010/03/24 09:35】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蔵王温泉  4


 「おおみや旅館」宿泊者は

 「蔵王国際ホテル」
http://www.zao-kokusaihotel.jp/01_spa/hatiemon.html

でも無料で入浴することができたので、ここのお湯も堪能しました。

 

そして、温泉から離れて
皆さんの希望による観光コースとして

おにぎりと芋煮鍋の昼食を取りながらの最上川舟下り。

          ↓

蔵王温泉旅行 013.jpg

蔵王温泉旅行 017.jpg

 

         山寺

          ↓

蔵王温泉旅行 021.jpg

 

 お天気に恵まれて、松島も素敵でした。(写真省略)

 

【2010/03/23 20:42】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お知らせです  18
 
 環境省 報道発表資料

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12295

平成22年3月19日

環境影響評価法の一部を改正する法律案の閣議決定について(お知らせ)

環境影響評価法の一部を改正する法律案が、本日3月19日(金)に閣議決定されましたので、お知らせいたします。

1.改正の趣旨

 環境影響評価法(平成9年制定)(以下「法」という。)の施行以降、法に基づく環境影響評価手続の適用実績は着実に積み重ねられ、環境保全に配慮した事業の実施を確保する機能を果たしてきた。法附則第7条では、「政府は、この法律の施行後十年を経過した場合において、この法律の施行の状況について検討を加え、その結果に基づいて必要な措置を講ずるものとする」こととされている。
 法の完全施行から10年を迎え、法の施行を通じて浮かび上がった課題や、生物多様性の保全、地球温暖化対策の推進、地方分権の推進、行政手続のオンライン化等の社会情勢の変化に対応するため、「環境影響評価法の一部を改正する法律案」を閣議決定し、第174回通常国会に提出するものである。

2.法律案の概要

(1)交付金事業を対象事業に追加
 補助金を交付金化する取組が進められていることを踏まえ、交付金の交付対象事業についても法対象事業とする。

(2)計画段階配慮書の手続の新設
 事業の早期段階における環境配慮を図るため、第一種事業を実施しようとする者は、事業の位置、規模等を選定するにあたり環境の保全のために配慮すべき事項について検討を行い、計画段階配慮書を作成することを義務化する。

(3)方法書における説明会の開催の義務化
 法施行後に作成されている方法書の実態として、図書紙数の分量が多く、内容も専門的なものとなっていること等を踏まえ、事業者による方法書段階における説明会の実施を義務化する。

(4)電子縦覧の義務化
 電子化の進展を踏まえ、インターネットの利用等による環境影響評価図書の電子縦覧を義務化する。

(5)評価項目等の選定段階における環境大臣意見の技術的助言を規定
 現行制度において環境大臣意見は評価書の段階でのみ述べられることとなっているが、評価項目等の選定段階においても、環境大臣が主務大臣に対し技術的見地から意見を述べることができるものとする。

(6)政令で定める市から事業者への直接の意見提出
 現行制度においては都道府県知事が関係市町村長の意見を集約したうえで事業者に対して意見を述べる仕組みとなっている。地方分権の進展等を踏まえ、事業の影響が単独の政令で定める市の区域内のみに収まると考えられる場合は、当該市の長から直接事業者に意見を述べるものとする。

(7)環境保全措置等の公表等の手続の具体化
 事業着手後の環境保全措置等の実施状況を明らかにすることは、環境影響評価後の環境配慮の充実に資するものであることから、評価書の公告を行った事業者に対して、環境保全措置等の実施状況についての公表等を義務化する。

3.施行期日

 公布の日から起算して2年を超えない範囲内において政令で定める日とする。ただし、2.(1)及び(3)から(6)については公布の日から起算して1年を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。

 

【2010/03/23 16:51】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
新エネルギー(風力発電)事業に対する三重県松阪市長の姿勢  1
 
 松阪市長 山中光茂の『幸せ発見』日記

http://www.city.matsusaka.mie.jp/hisho/blog/blog.html

から、引用させてもらいました。

          ↓

 11日には、飯南地域の風力発電に「反対」をするとして神路山自治会における全戸からの署名を受けさせていただきました。私は、議会の場でも何度も話をしておりますが、行政として風力発電を「積極的に推進」するつもりは一切ないということです。現在進んでいる風力発電に対して各種「許認可」へ対応をしていくのは、「すべての自治会の合意」というものを大前提とさせていただいております。環境や騒音への影響が「科学的」「物理的」に大丈夫といわれても住民の皆様の「心理的」な影響ははかりしれないものがありますし、その方々が「少数派」であったとしても、その「少数派」への配慮をすることが行政の役割であると考えています。

 ただ、風力発電への様々な「リスク」を踏まえたうえでも関係する自治会が、「地域づくり」という観点から責任を持って「どうしても事業を受け入れたい」という結論を出すなら尊重をする必要もあると考えています。

 今回の神路山自治会が出した「反対」の声は、私としては非常に重く受け止めさせていただいております。今後、広域の連合自治会単位での議論も見守らせていただきますが、署名をされた方々の思いはしっかりと受け止めさせていただいた判断をさせていただくつもりです。

 

【2010/03/23 09:01】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース  52
 
 毎日新聞 2010年3月19日 

http://mainichi.jp/area/ehime/news/20100319ddlk38040606000c.html

風力発電用風車:伊方の三セク、運転開始 /愛媛

 伊方町が出資する第三セクターの「伊方エコ・パーク」(真鍋修一社長、伊方町九町)は18日、同町内に建設していた風力発電用風車の営業運転を開始した。同町内での発電用風車は計58基(4基は騒音問題で夜間運転を中止)となった。

 伊方エコ・パークは資本金2億円で、出資比率はエコ・パワー(東京都品川区)が80%、伊方町は20%。風車は、同町九町から川永田、亀浦にかけての尾根上約3キロ区間に出力1500キロワットの風車(羽根の長さ35メートル、高さ65メートル)を12基建設した。総事業費は40億円。

 12基の年間発電量は約4200万キロワット時(一般家庭約1万500世帯分の年間電力使用量に相当)で、四国電力に売電される。【門田修一】

【2010/03/22 13:19】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昨日の新聞記事 (続き)


 日本農業新聞にも風力発電で健康調査の記事が載りました。

          

22.3.21記事 003.jpg

22.3.21記事 004.jpg

 

【2010/03/22 10:29】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昨日の新聞記事


 昨日の朝日新聞記事です。

          ↓

22.3.21記事 001.jpg

22.3.21記事 002.jpg

 

【2010/03/22 08:21】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蔵王温泉  3


 泊めていただいた「おおみや旅館」で、入浴券をもらうことで
3つの共同浴場を無料で利用できます。

 3つの共同浴場は、いずれも「おおみや旅館」から
徒歩5分圏内のところにあります。


 「おおみや旅館」の真下の上湯

          ↓

 

蔵王温泉旅行 006.jpg

 天井が低いせいか?暑くて長湯ができませんでした。

 

        川原湯

           ↓

蔵王温泉旅行 027.jpg

 

蔵王温泉旅行 029.jpg

 源泉が足元から湧いてくる珍しいお風呂でしたが
加水されているのが残念!


 
 
 リニューアルしたばかりの下湯

          ↓

蔵王温泉旅行 002.jpg

 ヒノキの香り高く気分最高の湯でした。


 

 

 

 

【2010/03/21 14:47】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蔵王温泉  2

 今回の旅行は長男のお嫁さんと相談して、日頃お世話になっているパートさん(女性6名)をねぎらう目的で、超お得の

JTB旅物語のスペシャル企画商品である

源泉掛け流し乳白色の名湯「蔵王温泉2連泊」3日間
http://www.jtb.co.jp/media/nagoya/wos/WebCmda/DetailKokunai.aspx?to=0&brand=DM&course=A28721W

のツアーに8名の団体さんとして参加しました。

 まず、湯めぐりの最初のお湯は、冬季は閉鎖中で入浴できない「蔵王温泉大露天風呂」が期間限定(3月16日から19日まで)で無料開放されていたので、そちらに入りに行きました。

「蔵王温泉大露天風呂」

          ↓

http://www.zao-spa.or.jp/spa/rotenburo.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2010/03/21 10:27】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蔵王温泉  1


 今日から山形です。

 では、行ってきます。

【2010/03/18 04:04】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知県の岡崎で署名が始まっています  5


 今朝の朝日新聞の記事です。

          ↓

22.3.17.jpg

22.3.17 002.jpg

 

【2010/03/17 15:01】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
不用品?  2


一昨日、不用品の無料回収?現場の様子を見に行きました。

          ↓

この場所からトヨタ自動車田原工場側の風車群も見えます。

22.3.15 004.jpg

22.3.15 011.jpg

22.3.15 008.jpg

22.3.15 005.jpg

22.3.15 002.jpg

22.3.15 006.jpg

黄色のテント?と家電無料回収の看板が立っていました。

テレビ、自転車が置かれているようでした。

 

【2010/03/17 10:26】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
M&Dグリーンエネルギー社の対応  11
 
 去る3月10日にM&D風力発電被害者の会が、事業者であるエムアンドディーグリーンエネルギー株式会社に対して、再度・風力発電の停止要望書を提出したとの報告を被害者の会の会長さんから受けました。

 今回の要望書は、事業者側からの(騒音・低周波音の)測定調査をしたいとの求めに応じて、提出されたようです。

SAVE0643.PNG

 

 

 

 

【2010/03/17 07:58】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ