被災地がれき  84

 田原市議会6月定例会の一般質問で、3名の議員さんが
「震災がれき問題」について取り上げてくださることが分かりました。


 本日の東日新聞の記事です。


          IMG_0606.jpg
スポンサーサイト
【2012/05/31 09:43】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  83

 本日の中日新聞の記事です。


          IMG_0602.jpg


          IMG_0601.jpg


           
           IMG_0603.jpg
【2012/05/30 09:37】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  82

 
 本日の中日新聞の記事です。


     IMG_0600.jpg


【2012/05/29 08:58】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  81



新潟県知事が平成24年5月21日付で環境大臣宛てに
東日本大震災により生じた災害廃棄物の放射能対策及び広域処理の必要性に関する再質問をされました。

          ↓
http://www.pref.niigata.lg.jp/haikibutsu/1337551290100.html


 


【2012/05/28 07:58】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  80



 
先日(17日)に愛知県知事に対して質問状を提出しました。

         ↓

 http://sugihana.blog.fc2.com/blog-entry-1690.html


 
提出した質問状はこれ。

         ↓

 http://sugihana.blog.fc2.com/blog-entry-1691.html


 
回答期限の523日を過ぎても、愛知県からは何の便りもありませんでした。


 痺れを切らした5月25日(金)午前850分に電話で催促したところ、
担当者がいないという、思っていたとおりの対応でした。
温和しくしていたら県からの回答なんていつになるやら?でした。

 結局、県職員(女子の)をいじめるつもりなどなかったのだけれど、
(男は逃げてずるいように思いました)回答をすぐさま速達で出すよう言い渡したのでした。


 送られてきた回答には、メモ書きで女子職員の詫び状が添えられていました。

「このたびは、回答の送付が遅れ大変申し訳ございません。
今後はこのようなことのないよう努めますのでご容赦ください。」


 しかし、送られてきた回答にはご容赦できませんでした。

          IMG_0598.jpg

          IMG_0596.jpg




【2012/05/27 09:28】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  79


 放射能?放射線?放射物質?

 ベクレル?シーベルト?

 訳が分かりません!!

 こんな疑問を持ち寄って、一度整理してみようと思いました。

 
 身近で整理してくださる「先生」が分かる範囲でお答えします。

 皆さん、お気軽にご参加ください。

            ↓

   
        セシウム 放射能



【2012/05/26 07:21】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  78
 

 2008年に作手町(愛知県新城市)に風力発電の計画がありました。

http://www.tonichi.net/news.php?mode=view&id=24303&categoryid=1


 
当時、この問題で地元の方から私のところにお尋ねがあり、少し関わらせていただきました。


 私としては、当時の新城市長の穂積さんが、この風力発電の計画について、どのようなお考えをお持ちなのか?と、その動向に注目していました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうこうしているうちに

200998日開催の愛知県新城市議会における
菊地勝昭議員の一般質問のうち「風力発電建設計画について」に対する
穂積亮次新城市長の答弁 の
録画を見させてもらい、その立派な答弁に私は感激したのでした。

     ↓
http://sugihana.blog.fc2.com/blog-date-20090912.html

 

 今回、その穂積市長さんが「がれき問題」についてのお考えを示されてみえる
ご自身のブログをご紹介します。(またもや感激しました)

     ↓

http://tomako.dosugoi.net/e366039.html


【2012/05/25 10:14】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  77


  本日の中日新聞の記事です。


          IMG_0594.jpg

【2012/05/24 08:03】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  76


 以下、是非ご覧ください

 

青山貞一:今、もう一度考える災害がれき広域処理(参院議員会館)
USTREAM
録画日時 : 2012/05/23 01:18 JST

http://www.ustream.tv/recorded/22778006


 

【2012/05/23 13:08】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  75



 
20120522日火曜日 河北新報

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/05/20120522t31022.htm


震災がれき 岩手県総量90万トン増 計525万トン


 岩手県は21日、災害廃棄物処理対策協議会を盛岡市で開き、東日本大震災で発生したがれき推計量を525万トンとし、昨年8月の当初見込みから90万トンを上方修正した。協議会は、被災地以外の自治体に広域処理を要請する量を56万トンから119万トンと倍にする処理計画の改訂も了承した。

 仮置き場のがれき構成比率の推計精度が増したほか、震災当時は方針が未定で流動的だった大型建築物の解体量を市町村から聞き取った。農地の津波堆積物なども精査した。
 分別しきれずに残った土砂などの不燃物は77万トン増の121万トンで、津波堆積物は52万トン増の130万トンとなった。大型建築物の解体分も計上し、コンクリート片は48万トン増の147万トン。
 金属くずは49万トン減の25万トンに、柱材・角材は35万トン減の24万トンに、それぞれ下方修正した。
 市町村別のがれき推計量は表の通り。陸前高田市は主に土砂が増え、釜石市と山田町はコンクリート片などが増えた。
 改訂した処理計画でも2013年度末までとした完了目標は変更しない。11年度末までに完了した分を引いた474万トンのうち、県内処理量は355万トンを見込む。現在も県内の処理施設に余力が少ないため、27万トン
の引き上げにとどまった。
 広域処理の119万トンのうち、不燃物が89万トンと大部分を占める。県は国に対し、全国の自治体に広域処理への協力を求める要望書を提出した。松本実災害廃棄物対策課長は「不燃物を復興資材などとして活用できる道を国と探り、広域処理量を減らしたい」と話している。



【2012/05/22 09:13】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  74

 

NHK NEWSWEB 521 457

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120521/k10015255531000.html

宮城 がれき推計量を大幅減に


震災で発生したがれきの推計量について、宮城県ではこれまでよりも大幅に少なくなることが分かり、がれきの「広域処理」が必要な量を当初の3分の1のおよそ110万トンに修正する方針を固めました。
これに伴って宮城県は、まだ受け入れを決めていない自治体の協力が必要かどうか検討し直すことにしています。

宮城県では、震災で23年分の処理量に当たる1820万トンのがれきが県内で発生したと推計し、このうち344万トンは被災地以外で処理してもらう「広域処理」が必要だとしてきました。
ところが、最も発生量が多い石巻市周辺のがれきの量が大幅に減るなどして、推計量はこれまでよりおよそ400万トン少なくなることが分かりました。
理由について宮城県は、多くのがれきが海に流れ出たことや、家を修復して住む人が多く、解体する家屋の数が予想よりも少なくなったためではないかとしています。このため宮城県は、広域処理が必要ながれきの量を当初の344万トンから3分の1のおよそ110万トンに修正する方針を固めました。
宮城県では、東京都や山形市などすでに受け入れを始めたり、北九州市など受け入れを固めたりしている自治体には引き続き広域処理を依頼するものの、まだ決めていない自治体には新たに協力が必要かどうか検討し直すことにしています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 朝日新聞の岩手・宮古支局長さんが書かれた記事

          ↓

      朝日新聞 宮古



          
【2012/05/21 10:45】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  73

 
 本日の東日新聞の記事です。


          IMG_0591.jpg
【2012/05/20 12:53】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  72

時事ドットコム 2012/05/19-13:25

http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012051900168


県外処理、百数十万トンに=震災がれき、当初想定の半分以下-宮城県

 東日本大震災で発生した宮城県内のがれきについて、同県外での処理を見込んでいたがれき量が当初想定していた344万トンから、半分以下の百数十万トンに減ることが19日、分かった。宮城県によると、津波で海に流出したがれきが予想以上に多かったほか、県内の処理体制の強化により県外への搬出量が抑えられることなどが理由という。
 宮城県は震災後1年の今年3月から、がれきの発生量や県内での処理可能量を改めて精査していた。その結果、海への流出に加え、修繕で対応できる被災住宅が増えて解体に至る家屋が予想より減ることが判明。仙台市が県内他自治体のがれき受け入れを決めたことや、震災復旧工事でがれきの再利用が進むことなども寄与するという。

【2012/05/20 06:43】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「東北応援団・東三河」の活動 2


 
福島第一原発事故により、警戒区域内となってしまった福島県南相馬市の福浦小学校ですが
その6年1組の卒業旅行として、「東北応援団・東三河」が渥美半島に招待したのは、この春休みでした。

 我が家では滞在中の皆さんの食材の一部として、お米や野菜などを寄付させてもらいました。        


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 昨日、「東北応援団・東三河」のスタッフさんから、春休みに招待した皆さんを訪問するため
南相馬に行くので、お土産に野菜を届けたいとのお話があり、協力することにしました。


 
 南相馬に運ばれることになった我が家のキャベツたち。

          IMG_0588.jpg




          



【2012/05/19 09:56】 | 原発関連 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
被災地がれき  71の2


 昨日、東三河の暮らしといのちを守る会が愛知県に提出した
公開質問状の内容

      ↓

    がれき試験焼却質問


    
          


【2012/05/18 17:28】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  71の1


 昨日の中日新聞

          IMG_0586.jpg

 の、がれき試験焼却の記事を読み、とても理解に苦しみました。

 そこで、東三河の暮らしといのちを守る会では、公開質問状を愛知県に提出することにしました。

私は会を代表して、予定外ではありましたが昨日の午後に名古屋の県庁に出かけました。


 県の環境部資源循環推進課は西庁舎 6階にあります。

          IMG_0583.jpg

                  
  先日(1日)に対応してくださった方々の在庁の札が入口にかかっていましたので
私はシメタと思い、ご指名して質問状を受け取ってもらおうとしましたが、
課長さんは出張だそうで、急遽、不在の札に変わってしまいました。

          IMG_0579.jpg

 でも、ま、結局、前回対応してくださった、それなりの立場の人に受け取ってもらえました。

【2012/05/18 13:20】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
被災地がれき  70


 先日、愛知県刈谷市で開催された池田こみち先生と
矢ケ崎克馬教授の講演会の記録を下記でご覧になれます。


 http://www.eritokyo.jp/independent/ikeda-col1224...html


       
がれきの広域処理  

        愛知県の状況

      池田こみち先生(環境総合研究所)

         掲載月日:2012515
         独立系メディア E-wave





【2012/05/17 08:05】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  69


 昨日、「震災がれき広域処理」の問題についての学習会に参加しました。


          IMG_0576.jpg

 



 
本日の中日新聞に学習会の記事が載っていました。

          IMG_0578.jpg

          

 

 ピンチはチャンスでした。

 この学習会で、知恵を絞れる皆さんに出会えたことに感謝です。





【2012/05/16 09:49】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  68
 
 緊急のお知らせです。

 東海テレビ(ローカル)のスーパーニュースで
震災がれき受け入れに関する番組の放映があります。


 
追記:テレビを見ましたが、震災がれき受け入れに反対
といった声が聞こえてこない編集のようでした。 

【2012/05/15 16:37】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  67


 昨日の新聞4紙を読み比べ、中日新聞記事から、東三河広域協議会の協議結果はトヨタ自動車田原工場への受け入れ問題と直接関係するものだと、私は解釈してしまいました。


 しかし、冷静になって考えると、この問題は知事が地元を無視し、一方的な強引ともいえる手法で進めようとしている計画なのでした。


 直接、相手(知事)から何も言ってこない(というお話らしい)のであって

通常の社会では「どうでしょうか?」と問われてから「どうしましょう?」となるのであって

聞かれてもないのに、こちら(地元の田原市は東三河広域協議会にその判断を委ねている)からそれに対して答える段階というより、それ以前の段階のお話なのです。


私がこのように思うことができたのは、

新城市長さんのブログ

http://tomako.dosugoi.net/e361169.html 

一部抜粋させてもらいました)


なおこの協議結果は、愛知県が計画しているトヨタ自動車田原工場への受け入れ問題とは直接関係するものではない。

 当案件は愛知県の事業だが、地元にはその詳細説明がなされていないので、現段階で判断する材料を持たない。

と明言されていることを知ったからです。


 追記 : かといって、この問題について専決処分でことを進める知事を野放しでいいのか?



 

 

【2012/05/15 07:24】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  66
 
 東三河広域協議会の役員会での震災がれきの受入れについての協議結果として
受入れ可否の「判断」は先送りとなりました。

 以下、新聞各紙の本日の記事です。

          IMG_0567.jpg

          IMG_0566.jpg

          IMG_0568.jpg

       

           IMG_0569.jpg

 

  





【2012/05/14 13:04】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
みなみそうまサラダプロジェクト 7

 
 昨日は、みなみそうまサラダプロジェクトでの野菜提供日でした。


 我が家では、丁度この日はキャベツの出荷作業をパートさんにお願いしていましたので、
サラダプロジェクト用に準備しなくても農協出荷分から被災地へお届けする分を残して置くことができました。


 我が家が今回提供したキャベツ


          IMG_0564.jpg

 

 今回は夏キャベツの生育が遅れていて、生産者からの被災地への提供が難しいようでした。

 また、全国的にもキャベツが不足しているようです。

 

 被災地の皆さんは「内部被ばく」を減らそうと、放射能の汚染の心配のない
愛知県以西の野菜を望んでいらしていると聞いています。

 私は小さいお子さんのことを思うと涙が出て止まりません。


 少しでも被災地の皆さんのお役に立ちたいと思っています。


 
愛知県が瓦礫及び焼却灰を受入れることになると、みなみそうまサラダプロジェクトでは
被災地支援ができなくなってしまいます。


 このようなことは、絶対許せません!!

 


【2012/05/14 07:13】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  65


 昨日、
地域みらいの会・東三河の暮らしといのちを守る会の皆さんと
   

愛知県刈谷市の産業振興センターで



         IMG_0539.jpg

開催された2つの講演会に行ってきました。 



第1部     
池田こみち先生の「災害がれきの広域処理を考える」



    IMG_0541.jpg

    IMG_0546.jpg

    池田こみちさん

  

第2部      矢ケ崎克馬教授の「内部被曝について考える」

    IMG_0559.jpg



 お二人の先生のお話をお聞きして、

震災瓦礫を受入れさせてはならないとの思いが一層強くなりました。





【2012/05/13 10:12】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  64



毎日新聞 20120510日 地方版

http://mainichi.jp/area/aichi/news/20120510ddlk23040232000c.html


講演会:放射性物質基準テーマに−−刈谷で12日 /愛知

 
 東京電力福島第1原発事故に伴う放射性物質の安全基準やがれきの処理について考える講演会が12日、刈谷市相生町の市産業振興センターで開かれる。同市内外の母親らで作る「いのちと未来を守る大集会実行委員会」が主催する。

 午後1時半からの第1部は、原発事故の影響を現地で検証してきた環境総合研究所(東京)の池田こみち副所長が「災害がれきの広域処理を考える」と題して講演する。第2部は、昨年5月に衆院科学技術特別委に参考人で出席した琉球大の矢ケ崎克馬名誉教授が内部被ばくについて講演する。

 託児所あり。各部ごとに参加協力券(前売り700円、当日900円)が必要。希望者は実行委事務局(090・3457・3699)。収益は「未来の福島こども基金」へ寄付する。【安間教雄】



【2012/05/12 08:08】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  63
 

  田原子どもの未来を守る会では下記の勉強会を予定しているそうです。



          IMG_0534.jpg










【2012/05/11 08:31】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  62


 
地域みらいの会・田原子どもの未来を守る会は本日、田原市長宛てに
放射性物質・有害化学物質に汚染された焼却灰・汚泥等の受入れ拒否を求める要望書」を提出されました。

(田原市役所の市民環境部長さんが対応してくださるというので私も同行させてもらいました。)




***********************************

 

 本日の東愛知新聞に、田原の団体が愛知県知事宛てに
「汚染瓦礫の
受入れ拒否を求める陳情書」を提出されたという記事がありました。


          IMG_0537.jpg


          

【2012/05/10 20:37】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  61


 本日の東日新聞の記事です。




          IMG_0535.jpg




【2012/05/10 07:40】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  60



 
本日の東日新聞の記事です。


     IMG_0522.jpg
  
 

 私たち(地域みらいの会・田原子どもの未来を守る会・東三河の暮らしといのちを守る会)
が東三河広域協議会に対して要望書を提出した記事が載っている本日の東愛知新聞。


     IMG_0531.jpg

      IMG_0532.jpg

 
*************************************

 

 

毎日新聞 20120508日 地方版

http://mainichi.jp/area/shiga/news/20120508ddlk25040419000c.html

東日本大震災:がれき受け入れ、知事に中止要請−−科学者会議支部 /滋賀

 日本科学者会議滋賀支部震災がれき問題専門委員会(委員長、畑明郎・元大阪市立大大学院教授)は7日、東日本大震災で発生した震災がれきの広域処理の受け入れをやめるよう、嘉田由紀子知事宛てに申し入れた。

 同委によると、がれきの焼却処理や焼却灰の受け入れは、琵琶湖などへの影響が看過できないとし、広域処理について「『被災地支援』の美名の下で全国に拡散させるのは常軌を逸している」と批判。厳格な事前審査と再利用の分別が不可欠な災害廃棄物は、発生地域の近くで処分することが必要と指摘した。受け入れ検討を表明している各市にも同様の要請をするという。【姜弘修】



【2012/05/09 09:05】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  59


 本日の東日新聞の記事です。


     IMG_0515.jpg




 
 本日の中日新聞の記事です。


     IMG_0516.jpg









 
【2012/05/08 09:33】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  58


 
私たち(地域みらいの会・田原子どもの未来を守る会・東三河の暮らしといのちを守る会 )は去る5月1日に愛知県庁に行き、知事宛てに要望書を提出しました。そして、その際に環境部の担当者から(震災瓦礫についての愛知県の対応などの)説明を受けました。そこでは震災瓦礫のほかに県外で発生した震災瓦礫の焼却灰の受入れもありうるとの、重大なお話も出てきて驚きました。

私は、このことについて、どうしても納得できなかったので、翌日電話で問い合わせをしました。県の回答を整理すると震災ゴミの品目には焼却灰も含まれており、県として対象外と考えていないからということでした。そこで、田原の皆さんと問題点を整理して、本日、豊橋市役所(東三河広域協議会の事務局の企画部政策企画課)に行き、お忙しい企画部の部長さんにアポなしで、震災瓦礫及び放射性物質に汚染された焼却灰・汚泥等の受入れ拒否を求める要望書を受け取っていただき、限られた時間ではありましたが、お話を伺うことができました。


 本日提出した要望書の内容は下記のとおりです。


          東三河広域協議会 要望 ブログ用




【2012/05/07 15:23】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ