愛知県知事、がれき受け入れ候補地へ 5

 本日の中日新聞の記事です。




          IMG_0808.jpg



 
 
田原市長が試験焼却OKの回答を愛知県に出すつもり、と読み取れるような)
 本日の朝日新聞の記事です。




          IMG_0807.jpg











  
スポンサーサイト
【2012/07/31 07:51】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知県知事、がれき受け入れ候補地へ 4


毎日新聞 20120729日 地方版

http://mainichi.jp/area/aichi/news/20120729ddlk23040111000c.html


東日本大震災:がれき、知事が直接説明へ 受け入れ候補地、地元の反発根強く /愛知

 
 大村秀章知事は28日、震災がれきの受け入れ候補地で予定している住民説明会に自ら出席する考えを明らかにした。がれきの受け入れに対しては地元の反発が根強く、直接説明することが必要と判断した。

 田原市の鈴木克幸市長を訪ねて説明会の段取りを伝えた後、記者団の質問に答えた。

 県は、がれきの受け入れを計画している知多、碧南、田原の3市で8月末から計36回の説明会を実施する予定。説明会までに、受け入れるがれきの種類や搬入ルートを明らかにしたうえで、大村知事が各市に数回ずつ出向くという。

 知事は鈴木市長との会談で、がれきの受け入れを巡って地元に不安が広がっていることについて謝罪し、改めて協力を要請した。鈴木市長は会談後、記者団に「丁寧な説明を求めたい。受け入れについては透明性のある議論の中で考えていきたい」と述べた。

 大村知事は知多、碧南の両市にも出向き、説明会の段取りを直接伝えるという。【駒木智一】



【2012/07/30 08:44】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知県知事、がれき受け入れ候補地へ 3

 本日の東日新聞の記事です。




          
IMG_0797.jpg


 
 本日の中日新聞の記事です。


           IMG_0799.jpg

【2012/07/29 07:50】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知県知事、がれき受け入れ候補地へ 2


中京テレビニュース 更新時間:2012-07-28 19:17
http://www.ctv.co.jp/newsctv/index_loc.html?id=84724


大村知事、がれき説明会で田原市長に報告

 愛知県の大村秀章知事は28日、震災がれき処分場候補地の一つ、田原市の鈴木克幸市長に来月末にも説明会を始めたいと報告した。
 愛知県は田原市のトヨタ自動車田原工場の敷地など県内3か所にがれきの仮置き場や最終処分場をつくる計画を進めている。
 大村知事はこの日、田原市役所を訪れ、鈴木克幸市長に「受け入れるがれきの種類や搬入ルート、排水対策などについて8月末にも説明会を行いたい」と報告した。
 大村知事は、自らも説明会に出席する考えを示した。



【2012/07/28 20:40】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知県知事、がれき受け入れ候補地へ 1

 本日の午後2時40分頃、愛知県の大村知事が、がれき受け入れ候補地の一つとされる田原市の鈴木市長を訪問し、面談するそうです。

 この情報は、26日からネット上で伝わっていました。

 この時期ですから、「がれき問題」以外で、面談するなどとは考えられません。

 しかも、大村知事は、道路網整備を条件に田原市長に迫る(?)というお話になって伝わってきています。

 
【2012/07/28 07:16】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  133

産経新聞 727()755分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120727-00000021-san-l04

石巻ブロックがれき きょうから受け入れ 仙台市

 仙台市は27日から、東日本大震災のがれき発生量が県内で最も多い石巻ブロック(石巻市、東松島市、女川町)の木くずなどの受け入れを開始する。

 受け入れ対象は、土砂などを除去した木くずを中心とした可燃物で、放射性物質濃度が1キロ当たり240ベクレル以下のもの。仙台市のがれき処理が順調に進んでいることから、同ブロックから最大10万トンを受け入れることになった。

 当面は市内にある3つのがれき搬入場で週に1千トン、10月からは同1500トン。来年1月からは搬入場のほか清掃工場でも受け入れることとし、同2千トンに増やしていく。焼却などの経費は県が負担する。

 

【2012/07/27 08:56】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  132

毎日新聞 726()231分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120726-00000009-mai-soci


<愛知県漁連>公共工事の協議応じず がれき計画に反発

 愛知県の震災がれき受け入れ計画を巡り、水産物への風評被害を懸念する県漁業協同組合連合会が4月、小川浄(きよむ)会長名で「計画を続行するなら、今後、県や国が海面で行う埋め立て工事について協議に応じることはできない」とする抗議書を、大村秀章知事宛てに送付していたことが25日、県や県漁連への取材で分かった。県漁連側は「公共工事全般について協議に応じるつもりはない」と話しており、名古屋港の工事などに影響が出る可能性がある。【三木幸治】

 小川会長は「県や国は、いつも計画を発表してから理解を得ようとするが、順番が逆だ」と県を批判している。

 大村知事は3月24日「十分な広さがあり、住宅地から離れている」として同県知多市の埋め立て地を候補地として発表。県漁連は「放射性物質が検出された場合、水産物を誰も買わなくなる。県は漁業者のことはどうでもいいのか」と猛反発し、3月末に質問書を県に送った。だが県は回答しないまま、4月5日に碧南、田原市の新たな候補地2カ所を発表。同9日には受け入れのための調査費6億円を専決処分した。このため県漁連は抗議書を県へ送った。

 候補地はいずれも沿岸部で、知多はノリの養殖場、碧南、田原は県が日本一の漁獲高を誇るアサリなどの漁場だ。抗議書を受け取った県は県漁連に経緯を説明したが、現在も議論は平行線のままという。

 県と県漁連の対立に困惑しているのが中部地方整備局だ。名古屋港へ大型船が入れるように、海底の土砂を掘り下げ、水深を深くする工事を進めているが、土砂の処分場はあと5年で満杯になる。新たな処分場候補地として中部国際空港沖を選んでおり、建設には県漁連と協議を行い、漁業への影響調査をする必要がある。

 また中部地整は、名古屋港で高潮防波堤の改修を計画しており、その工事にも県漁連の理解が必要だが、県漁連幹部は毎日新聞の取材に「防波堤についても協議しない」と話している。県漁連が態度を硬化させた状態では、公共事業全体が停滞する恐れがある。

 県幹部は「県漁連には直接の被害がないことを理解してもらい、県が風評被害が起きないよう努力することを説明したい」と話している。

 ◇愛知県の震災がれき受け入れ計画

 名古屋港南5区(知多市)、中部電力碧南火力発電所(碧南市)、トヨタ自動車田原工場(田原市)の3カ所で最終処分場を新たに建設し、不燃がれきを埋め立てる計画。大村知事の計画の進め方に「説明不足」の批判が強く、県議会6月定例会では、がれき関連予算案が減額された。このため大村知事は拒否権に当たる「再議」に愛知県政史上初めて付し、臨時会で原案が可決された。


【2012/07/26 08:57】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
細野環境大臣に公開質問状を提出  6


 昨日の1622分に中部地方環境事務所から電話がありました。 
 (電話をするようにお願いしてあったので)
 

課長補佐

 文書回答させていただくことなどについて、(環境省内の)考えがまとまらないので
改めてご連絡いたします。


これに対し、私は以下のことを課長補佐に伝えました。

 不満で一杯でしたが、次の連絡日時を7月31日とし、電話するように。

そして


(724日の東日新聞記事には)
 23日に環境大臣が豊橋で講演をした際、東日本大震災のがれきの広域処理について
 環境大臣は
「反対の人も含め、申し訳ない。
正直に説明し、理解してもらえるようにしたい」

との考えを示した、とされています。

それなら


 
直に説明し、理解してもらえるようにしたいなら)文書回答をするべきです。


 
前向きに検討することをお願いします。


 文書回答を拒み、むやみに引きずって時間稼ぎをするつもりなら 容赦はしません。




 


【2012/07/25 07:29】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
細野環境大臣に公開質問状を提出  5
 
 東三河の暮らしといのちを守る会が7月10日付けで細野豪志環境大臣宛てに出した公開質問状
で、文書回答の期限は明日(25日)と迫りました。

 多忙を極める環境大臣がわざわざ豊橋へ来て講演とは?


          IMG_0789.jpg

 「正直に説明し、理解してもらえるようにしたい」
なら、きちっとした文書回答をすることです。


【2012/07/24 08:58】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  131


河北新報 20120723日月曜日 宮城のニュース

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/07/20120723t11026.htm

被災車両6万台に圧縮 9割、年度内処理へ 宮城県調査

 東日本大震災の津波で被災し、処理が必要な宮城県内の自動車は計6万67台で、本年度中に9割近くの処理が完了する見通しになったことが22日、県の調べで分かった。処理台数は震災当初に推計した14万6000台の約6割に圧縮された。
 処理台数は、被災車両のない利府町を除く沿岸14市町が、保管場所への搬入台数や自動車税の減免措置の申し込み状況から算出した。震災当初は、浸水地域の世帯数と1世帯あたりの自動車保有台数から推計していた。
 県によると6月1日現在、所有者の引き取りや自治体による処理業者への売却で、全体の40.2%に当たる2万4124台の処理を終えた。
 市町別の被災台数は石巻市が1万7018台で最多。6月1日現在の処理率は24.7%だった。手続き面で時間を要しているという。次いで気仙沼市の1万752台(処理率60.6%)、仙台市1万台(63.0%)、多賀城市5514台(60.0%)など。
 処理が順調に進めば、ことし10月までに仙台、気仙沼両市、亘理(1754台)、山元(1848台)、七ケ浜(479台)の3町で処理が完了する。塩釜市(500台)と松島町(32台)は既に処理を終えた。
 一方、東松島市(3194台、処理率16.5%)、女川町(1652台、0%)、南三陸町(2363台、3.7%)の処理完了は13年度以降にずれこむ見通し。
 東松島市の場合、津波が浸水した水田に沈んだり、がれきに挟まれたりしている車両が多く、回収が難航。女川町は「数が多く処理業者の処分が追いついていない」(町担当者)という。南三陸町は保管場所の確保に時間がかかっている。
 被災車両のうち、所有者が判明したのは全体の54.0%(3万2429台)。処理には所有者の意思確認が必要。自治体はナンバーや車体番号から所有者を割り出す。不明の場合、ホームページに車の色や車種を記載して3カ月間の公告後、業者に処分を委託する。


【2012/07/24 07:43】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  130


毎日新聞 20120721日 

http://mainichi.jp/area/iwate/news/20120721ddlk03040157000c.html


東日本大震災:がれきを復興資材に 三陸道の工事現場、1000トンを砂利敷きし活用−−国交省 /岩手

 
 国土交通省南三陸国道事務所は20日、震災で発生した釜石市内のコンクリート片の一部を、三陸沿岸道路の工事に活用すると発表した。同市内の災害廃棄物(がれき)が、復興資材に利用されるのは初めて。

 三陸道釜石山田道路の工事現場で活用する。釜石市内の県道242号から、本線に続く約700メートルの工事専用道路に、約1000トンを粉砕して砂利敷きするという。

 釜石市によると、市内では津波により推計で約82万トンのがれきが発生。このうち、コンクリート片約23万トンと、土砂などの堆積(たいせき)物約26万トンが6割近くを占め、市は被災した土地の盛り土など、復興資材への活用を検討している。【宮崎隆】


【2012/07/23 09:03】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  129


河北新報 20120721日土曜日

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/07/20120721t11017.htm


がれき堤防復旧に活用 盛り土材確保へ 東北整備局、仙台市

 
 
東北地方整備局と仙台市は、東日本大震災で津波被害が出た同市沿岸部に整備する海岸堤防や道路のかさ上げに、震災がれきを活用することを決めた。がれき処理を加速させ、不足が懸念される盛り土材の確保も狙う。
 同市では、津波による土砂堆積物が79万立方メートル、損壊家屋の解体などで出たコンクリート片が40万立方メートル発生した。再利用が決まっていたのは路盤材用の7万立方メートルだけで、残る112万立方メートルは市内の搬入場に一時保管されている。
 整備局は宮城県沿岸部で海岸堤防約30キロを再整備する計画で、そのうち仙台市内の2工区(計8キロ)でコンクリート片と土砂を混ぜた再生材を活用する。盛り土に必要な資材30万立方メートルの7割に当たる20万立方メートルを使用する見込み。
 市は、海岸公園の盛り土と、多重防御策の柱となる県道塩釜亘理線のかさ上げなどに計71万立方メートルを活用する。林野庁の海岸防災林整備でも21万立方メートルを利用する予定。
 整備局と市は震災がれきの有効活用を目指し、試験施工などを行ってきた。整備局は今後、他の海岸堤防の工事でも震災がれきの活用を進める。



【2012/07/22 10:24】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「東北応援団・東三河」の活動 3


 本日の東日新聞の記事です。




          IMG_0783.jpg







          
【2012/07/21 09:52】 | 原発関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
武田邦彦氏講演会


 昨日、「震災がれき受け入れ問題」に関する情報収集を田原市内でした後
友人に誘われて講演会に行くことになりました。


 講師は、中部大学総合工学研究所教授の武田邦彦氏


 演題「原発・環境とエネルギー問題」


          IMG_0779.jpg


 農作物のどれが(放射能汚染に)やられるか分からない。

 野菜の産地に、広域処理で震災がれきを受け入れてはならない。


と、お話されたのが印象的でした。



【2012/07/20 07:49】 | 原発関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
細野環境大臣に公開質問状を提出  4


 
環境省の中部地方環境事務所から質問に対する回答をもらえるとの連絡があり、
昨日、名古屋の県庁近くの環境省の同事務所に行ってきました。


 担当 廃棄物・リサイクル対策課 

    課長補佐、主席廃棄物対策等調査官


 質問者側 私を含めた8

 

 冒頭、細野環境大臣宛てに提出した公開質問状に対する文書回答はしないとのこと。


 これに対し、文書回答でと強調して要求しました。


 
また、どうしても文書回答ができない(したくない)なら、
その理由を明確にした文書の要求もしました。


 
1から4項目の質問に対して、担当者から終始、誠意ある回答は望めなかったというお粗末さ、
適当な対応で、お茶を濁しているという印象を受けました。



質問1

愛知県知事が挙げている最終処分場の候補地3ヶ所について、
手続きを進める上でクリアしなければならない法的な問題は何ですか?
候補地ごとに根拠法を示して詳細にお答えください。


回答

平成2445日付で愛知県知事から環境大臣に宛てた回答

          24.4.5愛知県回答

          受入れ候補地

をいただいた状況を承知しているが、それ以降現在に至るまで、
愛知県では市町村の皆様に説明されつつ受け入れの具体案を調査費を使って
検討中と聞いており、
環境省では愛知県の正式な具体的プランを承知していない。
従って、どのような法的問題があるかは分からない。


質問2

愛知県内で被災地のがれき等(可燃物・不燃物・焼却灰)を受入れている民間事業者について教えてください。事業者名・受入れ品目・受入れ量・搬出元の市町村名および搬入経路をお示しください。


回答

承知していない。

廃棄物処理法に基づく事前通知の制度により、愛知県か市町村にお尋ねください。


質問3

 2011311日以降の災害廃棄物のうち、バーゼル法適用事例として輸出されたものがありますか?
事業者名・輸出先・品目・量についてお示しください。


回答

承知していない。


質問4

震災がれきの広域処理について愛知県と環境省とがこれまでどのような協議を
重ねてこられたかについて教えてください。
協議を記録した議事録など、存在文書の内容についても詳細に教えてください。                          


回答

 愛知県から環境省へ平成231025日付質問状を提出

 上記質問状に対する環境省からの同年11月21日付の回答

 愛知県から環境省へ同年1220日付再質問状を提出

 上記再質問状に対する環境省からの平成2435日付の回答


 
これ↑は愛知県のホームページの記者発表資料を見れば分かるという説明でした。
(環境省の手持ちの資料の提示、一切なし)


 
この会議は午前10時の開始だったのですが、ここでの口頭による回答の責任者は誰なのか?
と聞いたところ、要領を得ませんでした。


 
そこで、課長補佐が相談していると思われる直接の上司に当たる、課長を席に着くよう求めました。


 12
時ごろ、女性課長入室。

 
ここでの口頭による回答の責任者は誰なのか?
と、女性課長に再質問をしました。
すると、
本庁「環境省」の指示を受けての)回答の責任者は私ということですかねぇ? ということになりました。


 
質問者のうちの一人から平成24322日に愛知県知事が環境大臣に宛てた災害廃棄物の最終処分場や焼却施設の整備等に要する経費の負担や、必要な手続き規定の整備に関する要望書の内容について求めたところ、


 322日の文書について、その存在も含めて、検討(相談?)のうえ後日答えるとのこと。


 
後日とは、いつのことですか?


 
分かりません。


 教えたくないことは、分からないという言葉で隠そうとしていると感じました。


 回答は今月の25日までにお願いします、と言い切って、会場を出たのは、午後1時でした。

 



【2012/07/19 14:24】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
開示された文書  1の2
          IMG_0765.jpg


          IMG_0766.jpg


          IMG_0767.jpg


          IMG_0768.jpg


          IMG_0769.jpg


          IMG_0770.jpg


          IMG_0771.jpg


【2012/07/18 06:00】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
開示された文書  1の1


 平成24年6月15日開催の災害廃棄物の受入れに関する市町村長会議の会議録
の開示請求を6月20日付けで行ったところ、先日開示されました。


     IMG_0759.jpg

     
IMG_0760.jpg

     
IMG_0761.jpg

     
IMG_0763.jpg



     
IMG_0764.jpg


【2012/07/17 10:30】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
みなみそうまサラダプロジェクト 9
 
 昨日の朝、みなみそうまサラダプロジェクトの実行委員さんから

 新聞社から取材を受けるので、午後6時に来て欲しい

との電話をいただきました。


 万座温泉最終日でしたので、無理よとお断りしたのですが 
考えなおして予定を変更し、帰宅しました。

 で、約束の場所まで車を走らせました。


 取材を受けている場面の取材です。
                  ↓
 

          IMG_0753.jpg


 この日の収穫は、素敵な赤い袋を提げていて風貌・雰囲気ともにユニークな男性(写真左)との出会いでした。
以前、私が取り組んだことのあった産廃問題について、大いに話が盛り上がりました。

 彼は「さようなら原発10万人集会」に参加すると言っていました。






 





        
【2012/07/16 10:45】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
細野環境大臣に公開質問状を提出  3

 昨日の東日新聞の記事です。



          IMG_0752.jpg
【2012/07/15 21:40】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
またまた万座温泉  13

 今日からプチ湯治に行きます。
【2012/07/12 06:07】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
細野環境大臣に公開質問状を提出  2

 

 東三河の暮らしといのちを守る会が細野豪志環境大臣宛てに出した公開質問状の内容


          環境省質問コピー










 

【2012/07/11 16:40】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
関西電力が愛知県田原市内に風力発電計画  1
 

 本日の朝日新聞に以下の記事がありました。




          IMG_0749.jpg


 この計画についての関連はここをご覧ください。
                   ↓
 http://sugihana.blog.fc2.com/blog-date-20091113.html

  http://sugihana.blog.fc2.com/blog-date-20100202.html









【2012/07/11 11:49】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  128
  
 本日の中日新聞の記事です。




          IMG_0748.jpg
【2012/07/11 11:47】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
細野環境大臣に公開質問状を提出  1


 


 東三河の暮らしといのちを守る会は、本日付けで細野豪志環境大臣宛てに

公開質問状を配達証明付書留で送付しました。

 

 

 

【2012/07/10 18:57】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  127

時事ドットコム 2012/07/10-10:29

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012071000264

がれき処理、進捗率2割に=細野環境相

 細野豪志環境相は10日の閣議後記者会見で、東日本大震災で生じた岩手、宮城、福島3県沿岸部のがれき処理の進捗(しんちょく)率が6月30日時点で20.3%となったと発表した。前回公表時(同22日時点)は17.5%だった。細野氏は「前進してきたという手応えを感じている」と述べた

【2012/07/10 13:26】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  126


毎日新聞 20120707日 

http://mainichi.jp/area/miyagi/news/20120707ddlk04010081000c.html


県議会:「森の防潮堤」決議可決 592億円補正予算案も−−閉会 /宮城

 県議会6月定例会は6日、総額約592億円の12年度一般会計補正予算案など計51議案を可決・同意したほか、東日本大震災で発生した災害廃棄物(がれき)を活用した「森の防潮堤」構想実現に向けた決議を全会一致で可決し、閉会した。

 「森の防潮堤」は、沿岸部にがれきと土で土台を築いて広葉樹を植栽して防潮堤にする構想。実現に向けた決議では、▽植物自身の成長で森を作るので維持管理費がかからない▽鎮魂、慰霊の森になる−−などの利点を主張。実現への課題として▽がれき処理の法規制緩和▽木質類を埋め立てる場所の安全性検証など−−を挙げ、県に対して国や市町との調整に積極的に取り組むよう求めている。

 森の防潮堤を巡っては、県議会では構想実現に向けた議員連盟が発足。一方で、村井嘉浩知事は「法的緩和を求めていると処理に時間がかかる」などとして慎重姿勢を示していた。【宇多川はるか】

【2012/07/09 08:46】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山本節子さんin愛知  4


 中部地方環境事務所で質問等を終えたところでお昼になり、昼食後本庁舎に行くと何やら騒ぎが起こっているようでした。


          IMG_0727.jpg

 

 県政記者クラブ前の廊下のほうから「がれき受け入れ反対」の声が聞こえてきました。

          IMG_0730.jpg

          IMG_0732.jpg

「がれき受け入れ反対」は悪いことか?と、その場にいた警察官に聞いたところ、立入禁止とされて長い机でもってガードされてしまいました。


 納得できなかったので、また秘書課に行き、警察を呼んだ根拠法を示すよう求めました。


 別室に案内されたところで

秘書課と財産管理課の担当者から聞き取りをしました。


 
6人の男性が集団で、知事に会わせろ・がれき処理反対・生活を守る・命を守ると大声を出した。

大声をあげるのはやめろ・職務の支障になる・迷惑になる

と言って制止するも聞き入れないので

庁内管理規則に従い、退去を求めるため警察に通報した。


 
庁内管理規則の何に該当するのか?

  示威行為・喧噪にわたる行為に該当

  聞き入れない時は退去


 ふと、見ると私たちの隣で警備員がこんなものを手にしていました。

                  ↓
          IMG_0743.jpg

 

 え、ええっ?

 私たちは知事との面会を強要?し、通行の妨害となる行為をした?ということに該当するのか??


【2012/07/08 09:24】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  125


以下本日放送の番組のお知らせです。


NHKスペシャル 東日本大震災「がれき 2000万トンの衝撃」

http://www.nhk.or.jp/special/detail/2012/0707/

チャンネル:総合
放送日: 201277日(土)
放送時間:午後9:00~午後9:5050分)
【2012/07/07 17:54】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山本節子さんin愛知  3

 
 
5
日午前、秘書課の窓口で、県知事と面談したい旨の申し入れを山本節子さんと県民(がれき受け入れ候補地とされた知多・碧南・田原・その他)がしたのですが、全く取り合っていただけないので、(県知事と県民との面談を)させるか・させないかの判断をどこの部署の誰が何をもってするのか、その根拠法を示すよう求めました。

          IMG_0709.jpg

          IMG_0706.jpg


 結局のところ、根拠法はなく、内規だそうで、その内規も明文化されていないことがわかりました。

            *
            *
 
 本庁舎を離れ、環境省の中部地方環境事務所に行きました。

          IMG_0713.jpg

 

 広域処理の担当者は出張で不在ということでした。

 私たちの突然のアポなし訪問にもかかわらず、居合わせてみえた職員さんが会議室を用意して対応してくださいました。


 そこで、山本節子さんが3項目の質問をされ、私から1項目質問を追加しました。


 いずれも口頭による質問です。


 回答は後日、広域処理の担当者からもらうという形を取りました。

 

 

【2012/07/07 10:43】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山本節子さんin愛知  2

 山本節子さんは、愛知県庁で5日の午後4時まで私たちに付き合ってくださり、
三重県の四日市への夜の講演会にと移動されました。

そして、今日は奈良です。

    ↓

毎日新聞 20120705日 

http://mainichi.jp/area/nara/news/20120705ddlk29040624000c.html?inb=yt


東日本大震災:震災がれき処理考える 山本節子さん講演会−−あす橿原 /奈良


 震災がれきの広域処理の是非について、奈良こどもの未来をまもる会が6日、長年廃棄物問題に取り組んできたジャーナリストの山本節子さんの講演会を開く。橿原市の県社会福祉総合センターで、午後6時半から同8時40分まで。参加費は資料代など500円。

 橿原市議会は3月、震災がれきの受け入れを求める決議を可決。これを受けて試算した市は、年間5500トンのがれきを受け入れ可能だと6月議会で明らかにした。ただし、市内には最終処分地がないので、大阪湾広域臨海環境整備センターでの処分が可能かどうかが課題としている。【矢追健介】


【2012/07/06 17:44】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ