被災地がれき  210



河北新報 20130930日月曜日

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/09/20130930t11014.htm


仙台市、26万トンのがれき処理完了 焼却炉で火納め式

仙台市が行う東日本大震災で発生したがれきの焼却処理が29日、完了した。処理したのは、石巻ブロック(宮城県石巻市、東松島市、女川町)からの受け入れ分を含め約26万トン。火納め式では、復興の一端を担った関係者が作業完了を祝った。
 若林区にある井土搬入場の仮設焼却炉で29日にあった式典には関係者約20人が出席した。市環境局の大友望局長は「関係者の真摯(しんし)な取り組みによって、作業を完了できた。ご協力いただいたことに感謝したい」とあいさつした。
 市は、焼却炉の設置と運営を担ったプラントメーカー3社に感謝状を贈った。
 市は、井土と荒浜(若林区)蒲生(宮城野区)の各搬入場に仮設焼却炉を設置し、2011年10月から順次、24時間稼働させてきた。石巻ブロック(石巻市、東松島市、女川町)からの受け入れ分約5万トンを含め約26万トンを焼却処理した。
 市内では、一般廃棄物の約4年分に当たる約135万トンのがれきが発生し、約74%がリサイクルされる。土砂などの津波堆積物は約130万トンで、コンクリートくずと混ぜて海岸堤防や道路の盛り土として約97%を再利用する。リサイクルや埋め立て処分は年内に完了する予定。
 仮設焼却炉は来年2月月までに解体を終える見通し。搬入場は年度内に更地となり、防災林や海岸公園などとして整備される。
 環境省によると、岩手、宮城、福島3県で発生したがれき1608万トンのうち、処理は8月末時点で1314万トン(82%)まで進んでいる。津波堆積物は62%の処理を終えた。




スポンサーサイト
【2013/09/30 10:47】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース  719



日本経済新聞 2013/9/28 6:30

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2703H_X20C13A9000000/


三菱重工、洋上風力発電で世界2位のヴェスタスと合弁

三菱重工業は2013927日、風力発電機メーカーのデンマークVestas Wind Systems(ヴェスタス)と、洋上風力発電設備の合弁会社を設立することで合意した。Vestasは、陸上風力発電設備で世界第1位、洋上風力発電設備で第2位のメーカー。

 新会社は両社の洋上風力発電設備事業を分割・集約して発足し、開発・設計・調達・製造から販売・アフターサービスまでを手掛ける。両社の経験や技術を結集し、世界の洋上風力発電市場でトップ・プレーヤーを目指すとしている。

 合弁会社は、Vestasのギヤ式風力発電設備である3000kW機(V112)と開発中の8000kW機(V164)で事業を開始する。さらに三菱重工の新型油圧ドライブ・トレイン(DDT)を搭載した風力発電設備も、V164のプラットフォームを生かして早期に市場投入を図る。

 新会社は20143月末までに設立の予定。本社はデンマーク東部のオーフス市に置く。三菱重工は新会社に1億ユーロを投入、さらに発足後の実績に基づいて2億ユーロを追加投入する。

 出資比率は設立当初は50%ずつとし、2016年に三菱重工がコールオプションを行使して三菱重工51%、Vestas49%とする計画。初代の会長には三菱重工の取締役常務執行役員原動機事業本部長である和仁正文氏が、CEOにはVestasアジア・パシフィック&中国地域代表のJens Tommerup氏が就任する。発足時の従業員は300400人を予定している。

Tech-On! 赤坂麻実)

[Tech-On! 2013年9月27日掲載]





【2013/09/28 20:31】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今度の敵は乳癌でした  22

 

 昨日(26日)も病院で検査がありました。

 
 骨シンチグラフィーといって、癌が骨へ転移していないかどうか調べる検査です。


 昨年の手術前にもこの検査を受け、その時点では骨転移なしの診断でした。


 アイソトープという放射性医薬品を静脈に注射され、薬が身体に染み込む?
まで病院で待つこと3時間以上(私の場合)。

 そして、
ガンマカメラの付いた装置の台に仰向けになり、じっとして寝ること30分。


 この日は放射線科の診察もありました。


 検査は疲れるし、費用もかかるので大変です。



【2013/09/27 14:50】 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース  718



 
201392551分 朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/tech_science/nikkanko/NKK201309250016.html


東芝、風力発電に参入-「シグマパワージャネックス」を11月めど買収

 東芝は24日、風力発電事業に参入すると発表した。九州で同事業を手がけるジャネックス(福岡市)から分割された新会社「シグマパワージャネックス」を、11月中に数十億円で買収する。新会社は、ジャネックスが鹿児島と長崎両県で運営する風力発電所計2カ所を継承するほか、鹿児島県で建設準備中の発電所も2014年に稼働を予定。さらに宮城、山口、愛媛各県でも計4カ所の発電施設を開発する計画だ。風車設備などは資本提携している韓国ユニスンから調達する。17年度には発電や機器販売を含め同事業で250億円の売上高を目指す。

 風力発電では陸上のほか、今後は洋上風力の市場も立ち上がる見通し。30年には日本の電源構成で15%近くを占めるという予測もある。日立製作所は丘陵地など吹上風が吹く地帯での発電効率が良いシステムを得意とするほか、世界市場では独シーメンスが発電機などで高いシェアを持つ。




【2013/09/26 06:02】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今度の敵は乳癌でした  21

 

 
 乳癌の手術を受けたのが昨年の925日、一年経過した本日は検査で病院に行ってきました。


 採血・マンモグラフィー・エコー・CTと。


 私と同じ日に手術を受けた″がん友“と、もしかしたら会えるかも?
と、淡い期待をして有松しぼりのチュニックを着て出かけました。


 ″がん友“の彼女とは5日間の(楽しい?)入院生活を共にした間柄です。


 有松しぼりのチュニックは、その″がん友“が隣市で経営されている衣料品店で買い求めたものでした。

なんと、偶然にも有松しぼりの後ろ姿に声をかけてくださって彼女と再会できました。















【2013/09/25 15:19】 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
残土処分場を計画か? 地元の産廃問題  96



 
夕方、現場に行ってきました。


          IMG_1553.jpg

          IMG_1554.jpg

          IMG_1555.jpg

          IMG_1556.jpg

          IMG_1557.jpg

          IMG_1560.jpg

          IMG_1561.jpg






【2013/09/24 20:27】 | 地元の産廃問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース  717



2013
921  読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamagata/news/20130920-OYT8T01362.htm


酒田風力発電 アセス方法書に不備

県環境審議会自然環境部会(部会長=幸丸政明・東京環境工科専門学校校長)が20日、山形市で開かれ、県と酒田市が同市十里塚海岸でそれぞれ進める風力発電施設建設計画に関する環境アセスメント(環境評価)の方法書について議論した。委員からは「内容に不備がありすぎる。あまりにもレベルが低い」などと批判が相次いだ。

 同部会は、事業者から自然公園法などに基づく申請があった場合、県から諮問を受けて意見を答申する。今回の建設予定地は庄内海浜県立自然公園内にあり、過去に2回、同様の建設計画が浮上している。2001年は賛否両論が出て答申内容を一本化できず、10年は「景観に影響を及ぼす」などと答申。県はいずれも建設を許可しなかった。

 アセス自体の審査は、県環境影響評価審査会が行うが、同部会で示された意見が審査会の議論に影響を与える可能性が高い。

 会合に先立って各委員から事前に文書で提出された意見では、「野生鳥類の生息などに及ぼす影響が危惧される。事前調査などを十分に実施すること」「景観や動植物などへの影響が累積的なものになる恐れがある。両事業の影響をふまえたアセスを実施すること」など、事務局がまとめただけで10項目の指摘が寄せられた。

 この日の会合でも、幸丸部会長が「(羽根の部分を入れると)100メートルを超す施設が建つことは、景観に対する影響が非常に大きいが、それに関する情報が足りない」と指摘。林田光祐・山形大教授(森林生態学)も「施設がどこに配置されるのかが明確になっていないので、評価のしようがない」と断じるなど、批判が相次いだ。





【2013/09/23 14:05】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  209



2013.9.19 02:19 産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130919/myg13091902200000-n1.htm


仙台がれき 焼却処理、月内終了

 東日本大震災で発生した仙台市の震災廃棄物(がれき)の焼却処理が、当初の予定より半年早く今月末で終了する。29日に仮設焼却炉の火納め式を行う。コンクリートなどの不燃物の処理も一部を残すだけとなっており、津波堆積物を含め年内にはすべての処理が完了する見通し。処理期間が短縮された理由について、市は「リサイクルが予想以上に進み、焼却量が減ったため」としている。

 仙台市で発生したがれきは、同市のごみ4年分に相当する約135万トン。このうち焼却処理は、県担当の石巻ブロック(石巻市、東松島市、女川町)から受け入れた可燃物5万トンを含め、8月末で約25万トンの処理を完了。最終的に26万トンほどになる見通しだ。

 コンクリートや金属などの不燃物はリサイクルと埋め立て処理で対応。すでに9割以上が処理済みで、がれきのリサイクル率は当初目標の50%を大きく上回る74%となっている。

 一方、約130万トンに上る津波堆積物については、コンクリートくずと混ぜて再資源化し、海岸堤防などの土盛り材として活用。再生処理量は同月末現在、93万トンと7割を超えており、年内にはすべて完了する予定だ。リサイクル率は97%となっている。

 仙台市はがれき処理のために、沿岸部に約100ヘクタールの搬入場を確保。3カ所に仮設焼却炉を設置し、平成23年10月以降、26年3月までの完了を目標に24時間態勢で処理を続けてきた。

 仮設焼却炉は来月から解体手続きに入り、来年2月には解体が終了。がれき搬入場は来年3月までに原状回復され、最終的に海岸防災林や公園になる。




【2013/09/21 10:30】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース  716



2013
0919 1340分 京都新聞

http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20130919000083


亀裂発見の風車を解体 伊根・太鼓山、発電所羽根部分から

京都府伊根町野村の太鼓山風力発電所で3月、発電機の鉄柱が折れて風車が落下した事故で、府は19日、金属老朽化による亀裂が見つかった別の風車1基の解体作業を始めた。

 事故後の府の調査で、落下した1基以外の4基に金属疲労が見つかった。このうち1基の「5号機」で、支柱外周の3分の1に及ぶ長さ2・3メートル、深さ最大8ミリの亀裂が見つかり、台風シーズンを前に撤去を決めた。台風18号による新たな被害は確認されていない。

 この日は午前9時から、クレーン車で作業員が5号機の最上部に上り、風車の羽根部分を取り外す作業に取りかかった。3日間かけて、発電機の支柱上部4分の1を撤去する。

 太鼓山風力発電所は3月13日に、1基の羽根や発電機が鉄柱から折れて落下しているのを点検業者が見つけ、その後、全ての運転を停止した。府の専門家会議が原因を調査し、補修や再発防止策を検討している。



【2013/09/20 08:11】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース  715



  本日の朝日新聞の記事です。



          IMG_1552.jpg





【2013/09/19 09:49】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
台風  1



 各地で大雨による被害が報告されています。

 今朝、停電していたので、ラジオのニュースで豊橋付近に台風が上陸したことを知りました。


 我が家では、キャベツ・白菜などの農作物に多少の被害があったものの
まだ白菜の種の蒔き直しが可能な時期ということで、流された分のやり直しが効くということでした。


 これから台風の進路にあたる地域の皆さんがたに被害が少ないことを望みます。




 



【2013/09/16 11:53】 | 自然観察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピンクリボン  8



 
豊橋で8回目のピンクリボンセミナーが開催されました。


 本日の東日新聞の記事です。


          IMG_1551.jpg





【2013/09/15 10:08】 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
また、風車の羽根の落下事故です  3

 


毎日新聞 20130914日 0730

http://mainichi.jp/select/news/20130914k0000m040117000c.html


北海道風車落下:経産省が重大事故認定 事業者本格調査へ

 北海道苫前町の風力発電施設「苫前グリーンヒルウインドパーク」で5日発生した風車落下事故で、経済産業省が「重大事故」と認定したことが同省への取材で分かった。同省は有識者会議の専門部会に、発電事業者「ユーラスエナジー苫前」が提出する調査結果報告書を諮り、原因特定と再発防止策の検討などを進める。ユーラス苫前は12日、専門家らでつくる事故調査員会を設立、14日から現地で本格調査する。

 事業者の親会社で風力発電国内最大手の「ユーラスエナジーホールディングス(HD)」(東京)によると、事故は5日午前4時45分ごろ発生。強化プラスチック製の羽根3枚と、羽根の根元をつなぐローター(高さ約45メートル)が同時に落下したとみられ、ローターが羽根に付いたままだった。当時は風速10〜11メートルで、通常なら発電できる強さという。ユーラスHDは支柱とローターの接続部分に何らかの異常があったとみて原因を調べる。

 同省によると、羽根の落下事故は今年に入り、3月に太鼓山風力発電所(京都府)、4月に「ウインドパーク笠取」(三重県)で相次いで発生。昨年まで国内では例がなく、同省は2件を「重大事故」と認定した。苫前の事故は3例目となる。

 落下原因に関し、太鼓山を所有する京都府は「金属疲労」、笠取を運営する中部電力の子会社「シーテック」(名古屋市)は「部品の強度不足」の可能性が高いとし、5月に同省有識者会議の専門部会で報告した。同省は苫前事故でも、先行2件と共通する原因がないか調べて再発防止を図る。ユーラス苫前は省令に基づき、事故覚知後30日以内に国に調査報告書を提出する。

 事故を受け、ユーラスHDは全国の同型機25基の発電を停止している。類似の1基を所有する苫前町も発電を止め、いずれも再開のめどは立っていない。【高橋克哉】




【2013/09/14 09:59】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今度の敵は乳癌でした  20   

 

 午前中に動き回っていると午後から疲れがどっと出てしまいます。


 今、疲れの真っ最中。アクビ連発。


 夏場、特に暑い日などは体力のなさを実感。


 そんな私には、こういう記事(本日の朝日新聞)は気になりますね。

            ↓

          IMG_1549.jpg







【2013/09/13 14:30】 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  208



  本日の朝日新聞の記事です。



          IMG_1548.jpg
 









【2013/09/11 10:45】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知県北設楽郡設楽町における風力発電事業計画  2


  本日の中日新聞の記事です。



          IMG_1547.jpg





【2013/09/10 09:58】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
また、風車の羽根の落下事故です  2



201398  読売新聞 北海道発

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/news/20130908-OYT8T00015.htm


羽根落下の風車 回転部が破損

苫前町の風力発電所「苫前グリーンヒルウインドパーク」で風車の羽根(長さ約26メートル)が地上約45メートルの支柱から落下した事故で、3枚の羽根は根元を支える回転部から破損していたことが、運営会社の調査などでわかった。支柱との接続部分に何らかの問題が起きて破損した可能性が高まった。

 発電所を運営する「ユーラスエナジー苫前」の親会社「ユーラスエナジーホールディングス」(東京都)によると、7日はグループ会社の社員7人が落下部品を確認するなどした。同社や経済産業省などによると、落下していたのは3枚の羽根だけではなく、羽根の根元部分を含めた「ローター」と呼ばれる部品全体だった。3枚の羽根の重さは約12トンで、回転部を含む落下物の総重量は27トンだった。

 同社によると、この風車の耐用年数は20年で、使用開始から約14年しか経過しておらず、8月20日の定期点検でも異常はなかった。

 同社は9日以降、本格的な原因調査を始める。






【2013/09/09 07:50】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
また、風車の羽根の落下事故です  1



2013970854  読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130906-OYT1T01188.htm


重さ12トン、風力発電所の羽根1組45m落下

北海道苫前町の風力発電所「苫前グリーンヒルウインドパーク」で、風車1基から3枚1組の羽根(長さ約26メートル、計12トン)が、高さ45メートルの支柱から丸ごと落下する事故が起きていたことがわかった。

けが人はなかった。原因は不明。落下したのは5日午前4時45分頃とみられ、油圧の異常を示すメッセージが残されていたという。

 風車はデンマークのボーナス社(現・シーメンス社)製。

 経済産業省によると、同型機は国内で同パークを含め、5発電所28基が設置されているという。同省は6日、同社製の風車を使う5道県の10発電所に対し、速やかな点検を促す通知を出した。




【2013/09/08 06:18】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知県西尾市内における産廃処分場計画  3




 昨日の中日新聞の記事です。(うっかり見落としていました)



          IMG_1546.jpg





【2013/09/07 09:17】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
愛知県西尾市内における産廃処分場計画  2



 本日の朝日新聞の記事です。



          IMG_1545.jpg




【2013/09/06 09:01】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
孫  3



 
長男の嫁が切迫早産で2ヶ月間入院していましたが
先月の13日に帝王切開ではありましたが無事出産し
その10日後にはマゴ(孫)ちゃんを抱いて産院から帰ってきました。


 で、いつの間にか(結婚当初からかも?)手抜き家事生活になった私は、
その日から嫁さんを静養させるため、息子家族の家事も担うこととなり大忙しになりました。


 そこで、前々からルンバ(お掃除ロボット)を買うように夫に勧められていたのですが
いまいち購買意欲が乏しかったけれど、時間の節約と体力消耗回避のため、
思い切ってルンバを購入することにしました。

 使ってみた感想は、もっと早くに夫の言うことを聞けば良かった!!!でした。

息子の家の掃除までするとなると、今の私にとっては重労働なので助かっています。


 楽ちん、楽ちんです。

 買ったルンバは最新式ではないが、このほうが機能・操作が単純で価格もお手頃。

 
 要するに掃除ができれば私はOK。

 といっても床(畳も)だけですが、それで十分満足。

          IMG_1539.jpg

     

 ついでに料理ロボットなんてものないかなあ?





【2013/09/05 10:59】 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
福島県鮫川村の高濃度放射性廃棄物の焼却施設  3

 

毎日新聞 20130903日 地方版

http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20130903ddlk07040070000c.html


東日本大震災:福島第1原発事故 鮫川・焼却減容化施設事故、マニュアル手順誤る 環境省、再発防止策作成へ /福島

 福島第1原発事故で放出された放射性物質を含む牧草や稲わらの容積を減らす鮫川村の「焼却減容化施設」でコンベヤー設備が破損し、運転を中止した事故で、環境省は2日、マニュアル通りに操作しなかったのが原因と発表した。今後、有識者を交えて再発防止対策をまとめるとしている。

 事故は先月29日午後2時半ごろ発生。同省によると、マニュアルでは、焼却炉とコンベヤーの間にあるゲートを開き、炉にたまった灰を取り除いてからゲートを閉め、運転を始めるという手順が定められていた。ところが、事故時は作業員がゲートを開けたまま運転を開始したという。このため、炉で発生した一酸化炭素やメタンが、高温の焼却灰とともにコンベヤー設備に入り込み、引火・爆発したという。

 この事故による周辺の空間放射線量に異常はなく、「放射性物質の外部への流出はない」としている。【蓬田正志】






【2013/09/04 09:03】 | 原発関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知県西尾市内における産廃処分場計画  1

 

 
 私は数年前にこの計画を耳にして、疑問を持っていましたが、、、、 
焼却施設まで受け入れとは???


   本日の中日新聞記事です。



          IMG_1544.jpg








【2013/09/03 10:49】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地がれき  207



2013
911343  読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130830-OYT1T01057.htm


震災がれき処理、福島沿岸地域は来年度持ち越し

環境省は30日、東日本大震災で発生したがれきの処理で、「避難区域」に指定されていない福島県内の沿岸地域では、当初予定していた今年度末までに作業が終わらないことを明らかにした。

7月末現在、岩手県は69%、宮城県は86%が処理済みで、今年度中には作業が完了するのに対し、同地域の処理率は54%にとどまっており、同省は「来年度のできるだけ早い時期に完了させたい」としている。

 避難区域を除く福島県の沿岸地域で出たがれきは約171万トン。7月末までに約130万トン(76%)を仮置き場に搬入し、約93万トンを処理した。搬入作業は今年度中に完了するが、仮設の焼却施設の設置で住民の同意を得るのに時間がかかり、処理が遅れているという。

 一方、避難区域の11市町村では作業が大幅に遅れており、同省は仮置き場への搬入を急ぎ、その後、処理を進めていく方針。




【2013/09/02 07:39】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
映画 「朝日のあたる家」



 
先日、「朝日のあたる家」を観に行ってきました。


 この映画は、静岡県の浜岡原発(映画では山岡原発)が大地震により爆発して、放射性物質などが静岡県湖西市まで飛散してきたという設定で、浜岡原発爆発直後の政府の対応などが、既に起きてしまった福島原発事故後の対応にそっくり、そのままと言っていいほど、克明に描写されていました。


 もしも浜岡原発が爆発したら、湖西市の隣である豊橋市(私が住んでいる)でも映画以上の悲惨な状況になるであろうことを前々から危惧し続けています。


 浜岡原発どころか日本のどの原子力発電所が事故で爆発しても他人事では済まされませんね。


 そうしたなか、よくぞ「問題映画」を大勢の皆さんの支え(
1000万円の寄付が集まったとのこと)で製作してくださったものだと思いました。


 この上映会には、湖西市の市長さんも駆けつけてくださいました。


 市長さんの想いが伝わってきて、なるほどと頷けました。


 是非、多くの人に鑑賞してもらいたい映画でした。


          IMG_1527.jpg







【2013/09/01 08:17】 | 原発関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |