おいでん!福島っ子! 3

 

 昨日の午前、″ある問題“の関連で取材を受け、遅い昼ご飯を終えてから、思いついて「おいでん!福島っ子!」の陣中見舞いに行ってきました。

 訪問した時間が野外活動中だったため、保養の拠点場所は当然ながら閑散としていました。

     IMG_2134.jpg

     IMG_2137.jpg

     IMG_2138.jpg

     IMG_2139.jpg



スポンサーサイト
【2014/07/31 10:15】 | 原発関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース  774


 本日の朝日新聞の記事です。


          IMG_2141.jpg




【2014/07/30 21:28】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おいでん!福島っ子! 2

  本日の東日新聞の記事です。


     IMG_2133.jpg


【2014/07/29 17:59】 | 原発関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知県新城市黒田地区に産廃中間処理施設の計画  20


 本日の中日新聞の記事です。


     IMG_2131.jpg


続きを読む
【2014/07/28 15:00】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
玉川温泉に行ってきました  3


 新玉川温泉で初日を過ごし、翌日は徒歩で(本家の)玉川温泉に行きました。

     IMG_2092.jpg

     IMG_2099.jpg


 20
年前に来たとき、玉川温泉についての知識がなかったので、岩盤浴で湯治されている人々の間を無神経にもバスの添乗員さんの旗について歩いてしまいました。


 そのときの感想は

  癌は助かることなく死ぬ病気で、自分とは無縁の病気。

  ここに寝転んでじっとしている人は医者に見放されて余命幾ばくもなく、お気の毒な人。

 でした。

     IMG_2102.jpg

     IMG_2104.jpg

     IMG_2105.jpg

     IMG_2106.jpg

     IMG_2107.jpg

     IMG_2109.jpg

     IMG_2113.jpg

     

 
しか~し、無縁どころか、その6年後の2000年に大腸癌そして2012年に乳癌が発覚して、癌は助かる病気だと全く意識が変わったのでした。

【2014/07/27 09:26】 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
玉川温泉に行ってきました  2



 玉川温泉へは20年前に立ち寄ったことがありました。


 当時小学生だった2人の息子と夏休みに、秋田空港から定期観光バスで男鹿半島を巡って、あくる日には大曲駅で知人と再会を果たし観光案内もしていただいた。

 翌日には田沢湖畔を子どもたちと自転車で一周し、田沢湖高原温泉、玉川温泉を巡り十和田湖までの45日の旅をしました。

 玉川温泉は、たまたま、定期観光バスの下車観光?地でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    新玉川温泉です。

     IMG_2091.jpg

     IMG_2088.jpg




【2014/07/26 09:44】 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
玉川温泉に行ってきました  1



 東北の温泉巡りをしたいと思っていたところ、近所の親しい人から玉川温泉に行きたいので連れていってと言われ、癌になっても玉川温泉に浸かりたいなどとは思ってもみなかったけれど、成り行きで21日から新玉川温泉に2連泊してきました。


 東京駅でひかりからこまちに乗り換えです。
 初めて乗車したこまちの車内。快適でした。

     IMG_2085.jpg

  
         田沢湖駅。

     IMG_2086.jpg

 田沢湖駅前から路線バスに乗り、玉川温泉へ。

     IMG_2087.jpg



【2014/07/25 16:42】 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
凄いニュース  1

 本日の朝日新聞の記事です。

     IMG_2119.jpg

     IMG_2120.jpg


 
【2014/07/24 15:35】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース  773

 

 

京都新聞【 20140722 2310分 】

http://kyoto-np.co.jp/politics/article/20140722000143


ボルト交換後に締め直さず破損 風車落下で京都府調査結果

昨年3月に起きた太鼓山風力発電所(京都府伊根町)での風車落下事故について、府は22日、風車を支柱に固定していたボルトを交換後、一度も締め直しをしていなかったことがボルトの破損につながったとする調査結果をまとめた。風車の製造会社が作成した維持管理マニュアルには交換後の締め直しが指示されていなかったといい、府は「想定されていない事態だった」としている。

 事故を起こした3号機は風車部分と円柱状の支柱を60本のボルトで固定しており、うち14本に折れるなどの異常があった。異常があった部分では2008年6月と12月にも破損が見つかっており、新しいボルトに交換された。

 維持管理マニュアルでは新規運転から約500時間後に振動などで緩むボルトを締め直すよう記されていたが、交換後については記載がなく、締め直しを行っていなかったという。ボルトは緩みがあると短期間で破断することが実験で明らかになっており、府は緩みを締め直していなかったことがボルトの強度を急速に落としたと分析した。

 府は昨秋、ボルトの破損が支柱の金属疲労を早めて風車落下につながったとする結果をまとめ、今年2月には計6基ある風車のうち3基の運転を再開した。府はボルト交換後も締め直す▽緩み確認の割合や頻度を高める▽ボルトの超音波試験を行う-などの再発防止策を打ち出しており「安全運転に努めるほか、調査結果をホームページで公開し、同様の風車を持つ他自治体や業者の参考にしてもらう」(建設整備課)としている。



【2014/07/23 19:04】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知県新城市黒田地区に産廃中間処理施設の計画  19



 今日の午後、愛知県の副知事の吉本明子さんの講演を聞きに行ってきました。


 主催者は、田原市内で活動されている女性会議ウイットWIT。


 私は田原市民ではありませんが、主催者のメンバーのかたからお誘いを受け、女性の副知事の活躍を応援する気持ちから参加しました。講演会場は私の家から車で10分強の場所でした。

 
 ここで私は、個別の案件ではありましたが、副知事さんにお話しを聞いてもらう機会を得ました。


 本日のパネラーさんのお一人のキーワードとして
「発信することが大事」が心に響いた日でした。


【2014/07/19 18:49】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース  772



NHK北海道のニュース 0717日 0854

http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20140717/3059321.html


風力発電所の建設計画中止に

貴重な野鳥が数多く生息する根室市の太平洋沿岸に風力発電所の建設が計画され、自然保護団体などから計画の見直しを求める声が上がっていた問題で、計画を進めていた「電源開発」は投資に見合う収益が見込めないため計画を中止することを決めました。
根室市の太平洋沿岸にあるフレシマ地区では、「電源開発」が最大3万4500キロワットを出力する風力発電所の建設計画を進めていましたが、地元の自然保護団体などは予定地に国の天然記念物のオジロワシやオオワシなど貴重な野鳥が数多く生息しているとして計画の見直しを求めていました。
この計画について、電源開発は16日、発電所を稼動しても建設費や維持費などの投資に見合う収益が見込めないことが明らかになったとして、建設を中止すると発表しました。
電源開発では「地元関係者の皆様に多大なご支援を頂きながら計画が中止となり、申し訳ありません」としています。
一方、計画に反対していた「日本野鳥の会」は「理由はともあれ貴重な野鳥の生息地が守られることになり、よかった」と話しています。



【2014/07/17 09:13】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
残土処分場を計画か? 地元の産廃問題  104



 午前の現場です。

   IMG_2078.jpg

 (カメラを構えて立つのは目立つので車内から撮影。)


   IMG_2079.jpg

   IMG_2080.jpg

   IMG_2081.jpg

   IMG_2082.jpg

   IMG_2083.jpg




   


【2014/07/15 16:05】 | 地元の産廃問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知県新城市黒田地区に産廃中間処理施設の計画  18



 皆さんから回答に関する問い合わせが来ているそうですが、待てど暮らせど、(再)質問状に対する回答が企業庁から来ません。
 そこで、私が代表して、午後に電話で担当者に再度、回答書の請求をしたところ、検討中といった返事。


 いろいろと30分くらい話をしました。

普通は質問状は一回だけ、そして、その回答は済んでいるとのこと。

(私たちが)納得できない回答なら、また、私たちが)質問状を出して来るだろうからキリがない。
担当者は)
法律の専門家でないので、質問の内容がスラスラと頭に入っていかない、間違った回答はできないので・・・
 買戻し特約を抹消したのは、
法律を理解していなかった?からなのか?とも受け取れる??
 いや、もう、理解しているでしょうよ。


 私に法律の専門家が付いているのか、とも聞かれたので、お金がないので弁護士等には相談していないと答えました。

 こちらは、ただ疑問に思ったことを単純に質問しているだけ、回答は難しいものでないはず。
再度の質問状には、最初の質問状に新たに追加で質問した事項があるというのに、それでも答は同じ”だという意味のことを言われ、適当にあしらわれているのか?と感じました。

 間違って困るようなら、弁護士などに相談して(してるかも?)回答をください、と、要望しました。


 
実のところ、私たちの身近に法律の専門家もおります。でも、この件に関して、私たちは本職の誰にも相談していませんでしたが、今後の方向性や対策などを考えるうえでそれも必要かなと思いました。

 今度の会議で皆さんに報告がてら提案してみようかと思いました。









【2014/07/11 23:34】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース  771



山形新聞 20140709日 08:28

http://yamagata-np.jp/news/201407/09/kj_2014070900154.php


風力発電を内陸部にも 県が栗子、与蔵峠で調査へ

県は、内陸部で風力発電に適した場所を探すため、米沢市の栗子峠と鮭川村の与蔵峠で風力調査に乗り出す。風力は太陽光に比べ、発電に適した場所が限られ、環境影響評価などで事業着手から発電開始まで時間もかかるため、内陸での可能性を探り、発電開発量の増加につなげる狙いだ。

 風力発電の適地は一般に海岸部に集中している。ただ県内の場合、北海道や青森、秋田両県など風力発電の多い他県に比べ海岸線が短い。一方、県エネルギー戦略では、これまでに開発した風力発電量の10倍以上の発電量を2030年までに開発する目標を定めている。環境影響評価などで発電開始まで時間がかかることを考慮すると、海岸部だけでは限界があり、内陸部の調査に着手することにした。

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が公表している観測に基づいた推計データから、県内で相対的に事業性が見込めそうな栗子峠と与蔵峠の2カ所をピックアップ。観測機器を取り付け、年間を通して風速を実測する。

 今後、関係機関との手続きに入り、秋ごろからの調査開始を目指す。その後、年間の風力データを収集、採算性などを判断する基礎データとして発電に取り組む事業者に情報提供する。

 県エネルギー戦略を策定した123月から143月末までの県内の風力発電の開発量は累計で44千キロワット。戦略は30年までに、これを458千キロワットまで高めることを目指している。

 県エネルギー政策推進課は「内陸部で風力発電の適地を探す取り組みは他県でも例がないようだ。本年度の調査結果を踏まえ、その後に他の場所も調べるかなどを考えていきたい」としている。




【2014/07/10 08:44】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知県新城市黒田地区に産廃中間処理施設の計画  17



  本日の東日新聞の記事です。


     IMG_2077.jpg


【2014/07/06 09:12】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース  770

愛媛新聞 20140702()

http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20140702/news20140702945.html


西予風力発電、住民反対 景観・健康被害を懸念

愛媛県西予市で大和エネルギー(大阪市)が進めている風力発電事業に対し、予定地近隣の西予市明浜町狩江地区の住民らが1日、同社と市に設置反対の意見書を提出した。風車の設置で、四国西予ジオパーク見どころの段々畑の景観が損なわれる恐れや、低周波による健康被害が懸念されるなどとしている。提出したのは狩江地区の壮年会・青年会と地域おこし団体「かりとりもさくの会」など4団体。
 市経済振興課などによると、計画では、県道宇和高山線付近の同市宇和町野田から宇和町山田地区周辺に、出力2000キロワットの風車を8基建設する予定。環境影響評価準備書では、騒音など環境への影響は基準内という。



【2014/07/03 10:04】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知県新城市黒田地区に産廃中間処理施設の計画  16


 
質問状(618日付)を愛知県企業庁に郵送で提出しましたが、当方が希望した回答日の626日を過ぎるも、全く県企業庁から返事がありません。


 で、担当者に電話で回答書の請求をしました。


(検討中なので)現時点では回答できない状況

ということでした。


 
では、いつまで待てば回答してくれますか?

と聞いたところ


 
私の一存では、答えられない

ということでした。


 
粘り強く働きかけていきます。



【2014/07/02 14:06】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知県新城市黒田地区に産廃中間処理施設の計画  15

 一泊旅行から帰宅しました。

 *******************************



 昨日の東日新聞の記事です。

     IMG_2076.jpg



  

  

  

     


【2014/07/01 18:59】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |