産廃焼却炉問題  27

 本日の朝日新聞の記事です。


  IMG_2341.jpg


スポンサーサイト
【2015/02/21 21:52】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知県新城市黒田地区に産廃中間処理施設の計画 48

 本日の中日新聞の記事です。


  IMG_2340.jpg


【2015/02/18 15:48】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
岩船沖洋上風力発電事業

Economic News 20150216 08:42

http://economic.jp/?p=46629




風力発電も本格始動 日立造船らが岩船沖洋上風力発電事業者に採択

このところ再生可能エネルギーによる発電事業がいたるところでスタートしている。先日も秋田県湯沢市で地熱発電事業が本格的にスタートした。今回は日立造船らのコンソーシアムが風力発電事業を本格スタートさせる。

 日立造船<7004>をはじめとする10社によるコンソーシアムは6日、村上市岩船沖洋上風力発電推進委員会が公募した「岩船沖洋上風力発電事業企画」に応募していたが、「岩船沖洋上風力発電事業者」として採択されたと発表した。

 村上市は、洋上風力発電事業の実現が地球温暖化対策や地域経済の振興、観光などの地域活性化に貢献するものと捉えており、同市の岩船沖に洋上風力発電事業の円滑な導入を推進することを目的に推進委員会を201411月に設立した。

 この案件は、推進委員会が村上市岩船沖約2km先の水深-10mから-35mの一般海域にあたる約2,700haを対象にした洋上風力発電の事業企画を公募したもので、同コンソーシアムが採択された。この採択により、同コンソーシアムは出力22kW5,000kW×44基)規模の着床式洋上風力発電を想定した事業化検討を開始する。事業化検討の結果、事業の実現可能性が確認できた場合、別途2015年度に特別目的会社を設立し、2020年度に機器の製作開始、2024(平成36)年度からの運転開始を目指す。

 なお、この事業における10社の主な役割は、日立造船(幹事会社)は全体設計、基礎構造の検討を、ウェンティ・ジャパンは事業開発、事業運営に関する検討を、住友電気工業は変電設備、送電ケーブルおよび架設の検討を、日立キャピタルはファイナンス、事業運営に関する検討を、日立製作所は風車の性能および設置の検討を、三菱商事は事業開発、事業運営に関する検討を、第四銀行はファイナンスに関する検討を、東亜建設工業は建設工事に関する検討を、本間組は建設工事に関する検討を、三菱東京UFJ銀行はファイナンスに関する検討を、それぞれ担当する。

 風力発電は、設置や運営コストが低く、風力をエネルギーとするためもちろん環境問題への影響がほとんどない。ただし、電力供給力の安定性に欠けることや施設周囲の景観や騒音問題もある。このため、島国であり領海が広い日本では今回のように洋上での発電に期待がかけられている。(編集担当:慶尾六郎)




【2015/02/17 10:13】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
報道ステーション 放送  2


 つぶやきいわぢろうさんが昨年亡くなられていたなんて・・・絶句です。


 彼は、テレビ朝日の報道ステーションのディレクターで、
風車からの健康被害について取り上げてくださった人です。


 そのテレビ放送は、2008715日でした。


 つぶやきいわぢろうさんは、私にとって、言わば恩人のうちの一人だと思っていました。

           ・

           ・

 彼と出会ったのは、2007年の終わりか2008年の始め頃。

 彼は、鶴田由紀さん執筆の「風車は本当に環境にやさしいか?」が掲載された「自然と人間」という雑誌を持参してきました。

(おお!!鶴田由紀さんの記事を読んでくださったのだと感激した私でした。)


 それからというもの、私は風力発電の問題について放送してもらいたい一心から、
できる限り取材に協力したのでした。

           ・

           ・

 そして翌年の2009年のお正月に、いわぢろうさんから思いがけず、年賀状が届きました。


 私には、これまでも(その後にも)お付き合いのあった報道関係者から心温まる年賀状など
送られて来ることはなかっただけに、こうした配慮は私にとって嬉しいことでした。

 そして、それは2014年のお正月まで続いていました。


 が、今年はどうしたのだろう?と不思議に思っていました。


 昨日、彼から年賀状が届かなかった理由を知ることになり、とても残念です。


 心より、ご冥福をお祈りいたします。ありがとうございました。



【2015/02/10 21:24】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース  790


 産経WEST 2015.2.5 15:26

 http://www.sankei.com/west/news/150205/wst1502050044-n1.html


 
日立造船などが新潟県沖に国内最大級の洋上風力発電 大型風車40基以上 出力20万キロワット超

日立造船が、住友電気工業などと共同で新潟県沖に国内最大級の洋上風力発電所の建設を検討していることが5日、分かった。一般的な風車の2倍の出力を持つ大型風車を40基以上導入し、出力は20万キロワット超まで引き上げる。総事業費は1千億円規模の見込み。平成32年度をめどに着工し、36年度の稼働開始を目指す。

 発電所は新潟県北部にある村上市の沖合2キロの海域に建設する。市が昨年に誘致方針を発表しており、日立造船などが応募した。27年度から日立造船と市が合同で採算性を含めた事業化調査を実施する。発電した電力は東北電力など電力会社に販売する。

 風力発電は、風の多い地域では太陽光発電より発電効率が高い。洋上は陸上より環境への影響が少ないため、英国やデンマークなど海岸の多い国で普及が進む。日本国内でも福島県や長崎県の沖で実証実験が行われているが、商用運転には至っていない。

 日立造船は和歌山県や静岡県に陸上の風力発電設備を納入するなど風力発電事業で実績を積んでおり、洋上でもノルウェーの国営エネルギー企業と24年に技術提携。青森県沖でも建設計画を進めている。


【2015/02/08 11:28】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース  789



  本日の中日新聞の記事です。



   IMG_2334.jpg






【2015/02/03 09:57】 | 環境行政 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
残土処分場を計画か? 地元の産廃問題  109

 本日15時半過ぎの現場です。


     IMG_2325.jpg

    
     

     IMG_2326.jpg


     
     
     IMG_2327.jpg


     
     IMG_2328.jpg


     IMG_2329.jpg


     IMG_2330.jpg


     IMG_2331.jpg


     IMG_2332.jpg


     IMG_2333.jpg



【2015/02/01 16:19】 | 地元の産廃問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |