白鳥の飛来地(池)   7

 
 今年も白鳥が来てるそうです。近所の池にです。

 18羽も。


 私は相変わらず膝が痛いので、プールには休まず行っていますが、それ以外は出歩くのがおっくうになっています。


 で、写真を撮ってきてもらいました。

 IMG_2681.jpg

 IMG_2687.jpg

 IMG_2693.jpg

 IMG_2694.jpg

 IMG_2696.jpg

スポンサーサイト
【2015/12/27 21:29】 | 自然観察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラドン浴  1



〝癌友“さんに誘われて、豊橋市内にあるラドン浴施設に行ってみました。

 玉川温泉や三朝温泉にまで行かなくても豊橋でラドン浴を体験できるということでした。
(私は玉川温泉も三朝温泉も行っていますが。)


 半信半疑だった私は、こじんまりしている施設に正直なところ、え?ここで??と、思ったのですが、何事も試してみないことには始まりません。


 で、50分寝そべった結果、身体がぽっかぽっか汗がドバーッ。


 サウナとは違う感覚です。(サウナは10分でギブアップの私)


 意外や意外、もやもやが取れて身体が軽くなり、体調が良くなったことを実感できました。とてもいい気分でした。

【2015/12/21 22:25】 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
水野スウさんの「けんぽうかふぇ」

 私の日課となった水中ウォーキングを済ませ、午後から「けんぽうかふぇ」に参加しました。

 私たちの関心ごととなった憲法のお話なのですが、ガチガチした内容ではなく、優しくソフトな語り口の水野スウさんは「けんぽう」を分かり易くお話してくれました、、、が、プールで体力消耗した私は、失礼ながらウツラウツラしてしまいました。


 でも、配られた豊橋紅茶で、ひとときのティタイムがあり、眠気ざましになりました。



    (今日はデジカメを忘れてしまいました。)


【2015/12/20 22:16】 | のりこネット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
また、風車の羽根の落下事故です  9

福井新聞(20151219日午前700分)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/85891.html

風力発電所の羽根が落下、宙づり 福井・あわら、破損原因は不明 

 福井県あわら市北潟にある電源開発の子会社ジェイウインド(本社東京)の風力発電所1基で18日、3枚ある羽根のうち2枚が根元から折れているのが見つかった。1枚はほぼ真下に落下し1枚は宙づり状態になっている。破損の原因は不明。けが人はなかった。

 羽根が折れたのは全10基のうち北潟地区の富津区に建つ4号機。支柱は高さ約75メートル、羽根の長さは各40メートルで重さは約6・8トン。1枚は根元部分約5メートルを残し、北側の道に落下した。南側にはプラスチック繊維素材などの細かな部品が最大約300メートルまで飛散していた。

 4号機周辺の畑では特産サツマイモ「とみつ金時」が栽培されているが、すでに収穫を終えており、この日農作業をしている人は見られなかった。同社は宙づりの1枚が落下する危険があるため、周辺に警備員を配置する対応をとった。羽根の撤去時期は未定。

 電源開発などによると17日は4号機を含む7基を運転していたが、同日午後9時ごろに設備異常を感知し、全基の運転が自動で止まった。地元への説明は、原因を探り対策をまとめた上で行う。対策がまとまるまで全10基の運転は取りやめる。

 同発電所では2013年12月にも6号機で羽根の先端部品が落下する事故があった。その後も4基で羽根の角度調整を滑らかにする部品「ピッチベアリング」に亀裂が見つかり、全基の部品を12月上旬までに交換した。4号機は10月に部品交換を終えている。

 北潟地区区長会の丸岡栄一会長(65)は「住民は不安を感じている。原因究明とその対応をしっかりして説明をしてほしい」としている。


【2015/12/19 21:32】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
下関市安岡沖洋上風力発電建設計画  5


朝日新聞デジタル 20151290744

http://www.asahi.com/articles/ASHD843DNHD8TZNB00M.html


洋上風力発電計画の調査を一部省略 経産省「問題ない」

成沢解語、白石昌幸

 山口県下関市で準大手ゼネコンの前田建設工業(東京都千代田区)が進める洋上風力発電事業計画をめぐり、経済産業省が、同社の環境影響評価(アセスメント)を点検するための調査を一部していなかったことが同省などへの取材でわかった。同省は「問題はない」としているが、専門家や市の環境審議会のメンバーからは疑問の声が上がっている。

 同計画は、下関市安岡地区から最短で約1・5キロ沖合に風車15基を建設するというもので、6万キロワット(60メガワット)の出力を予定している。当初計画では2015年度に着工、16年度の稼働を目指していた。

 現在は、アセスの手続き中で、同社は「準備書」をつくるため、13年12月~14年夏、予定地近くの海と陸の調査を進めたが、14年秋に反対運動でいったん中断。15年春以降に再開したものの、準備書完成のめどは立っていない。一方、経産省も同社と並行して別の業者に調査を委託。14年春と秋に調べることとし、陸部分については調査を終えた。

 ところが、海の調査では、春はナマコやアワビ、ウニを採る際に必要な県への「特別採捕許可申請」を出さずに一部で調査ができず、代わりに漁業者から魚を買い取る以外は目視調査にとどまった。秋は申請を済ませたが、同社の調査中断に伴って調査自体を見合わせた。15年春以降は別の発電所の調査に移っており、同計画で今後再調査する予定はない。

 経産省は、朝日新聞社の取材に対し、春に申請を出さなかった理由について「申請しても県の許可が調査まで間に合わない可能性もあり、代替の方法で十分と考えた」と説明。同社の中断と歩調を合わせた点には「調査時期を合わせた方がクロスチェックできる。反対運動もあり、住民に迷惑をかけてまでするものではない」とした。



【2015/12/09 20:52】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今度の敵は乳癌でした  37

 
 総合病院の整形外科で、変形性膝関節症だと言われました。


 年齢的なものだそうです。(なぜか肥満も、とは言われなかった。)


 そんなわけで、私のプール通いは長期戦になりそうです。

【2015/12/07 21:51】 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今度の敵は乳癌でした  36


 膝が痛いので左足を引きづり歩いてしまいます。

なので、行き合う人に

 
 
足どうかしたの?


と、聞かれてイチイチ答えるのが煩わしい反面、情報も入るので助かってもいます。


 プールのあるスポーツジムで、たまたま入会金0円キャンペーンをしていたので会員登録し、ジムの休館日や時間の余裕のないときは、公共のプールか近場の某社の厚生センター(一般の人も300円で利用可能)に連日通い出しました。

 私の日常生活はプール優先で動くことになりました。

【2015/12/04 22:00】 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今度の敵は乳癌でした  35


 昨日は外科の診察がありました。


  
お変わりないですか?


と先生に言われたので、私は膝の痛みを訴え、91日に検査した骨密度について
(本当に)問題ないのか質問しました。

(私が服用しているホルモン剤は、関節の痛みなどの副作用があるとされている)


  副作用では全くないとは言えないが、
 痛みの原因がほかにもあるかも知れないので整形外科で診てもらうように
と言われました。


 一応、骨がスカスカではないらしいことだけは理解しました。


【2015/12/02 16:43】 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知県新城市黒田地区に産廃中間処理施設の計画 66



 昨日の東日新聞の記事です。


   IMG_2676.jpg





   

 

【2015/12/01 20:37】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |