気になるニュース  630


2012/11/10 08:49
 福島民報

県内ニュース

http://www.minpo.jp/news/detail/201211104784


南相馬で風力発電 日立エンジニア、5基28年末運転目指す

日立エンジニアリング・アンド・サービス(茨城県日立市)は南相馬市鹿島区で出力合計9950キロワットの風力発電事業を計画し、9日、東北電力の送電線を使い売電する系統連携候補に選ばれた。平成28年12月の発電開始を目指す。
 計画では津波で被災した海岸部約20アールに風力発電機5基を設置する。民地から500メートル離す立地条件をクリアしている。しかし、防潮堤と防潮林の計画が遅れ、津波被災者の集団移転先の用地交渉が決まらないため、着工時期は明らかになっていない。
 東北電力が平成23年度に募集した同社の電力系統に組み入れる実証試験対象の大規模風力(出力2000キロワット以上)の出力制御型事業の11候補の一つに選ばれた。
 東北電力は9日、風力発電の受け入れが200万キロワットまで可能とする見通しを発表した。これを受け、通常型46.6万キロワット、出力変動緩和制御型(出力2000キロワット以上)3.7万キロワット、送電線を活用した実証試験17万キロワットを受け付ける。

スポンサーサイト
【2012/11/11 07:13】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<市長選挙  9 | ホーム | 被災地がれき  159>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/1895-37e5a2b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |