気になるニュース  642


神戸新聞 2012/12/20 22:17

http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201212/0005615504.shtml

淡路風力発電所が営業運転開始 関西電力

関西電力は20日、同社グループでは初の風力発電所となる「淡路風力発電所」(淡路市)が営業運転を始めた、と発表した。出力1万2千キロワット。子会社の関電エネルギー開発(大阪市)が淡路市北部で建設し、今年7月から試験運転を行っていた。

 出力2千キロワットの風力発電6基で、年間発電量は一般家庭約5500世帯分の電気使用量に相当する。年間で約7千トンの二酸化炭素(CO2)の排出量削減を見込む。

 同発電所は、関電エネルギー開発が2009年8月に着工。当初は10年12月の運転開始予定だったが、関電によると、騒音を懸念する周辺住民の反対などもあって工事を一時中断。12基の計画を半数に減らした。

 関電は、大飯原発3、4号機(福井県)以外の原発の再稼働の見通しが不透明なため、大規模太陽光発電所(メガソーラー)なども加え、今後数年間で再生可能エネルギーの発電量を10万キロワットにまで増やす方針。

 風力発電所の増設もその一環で、愛知県田原市や和歌山県白浜町でも出力6千キロワットの風力発電所の建設を計画している。

 資源エネルギー庁によると、11年度末で風力発電は全国に約1870基、総出力は約250万キロワット。兵庫県によると県内では24基、4万3320キロワットという。(桑名良典)


スポンサーサイト
【2012/12/22 10:18】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<気になるニュース  643 | ホーム | 被災地がれき  169>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/1938-5e2bc1d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |