たはらソーラー・ウィンド共同事業  4


2012
12230904  読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20121223-OYT1T00234.htm

太陽光・風力発電に180億円融資政投銀など

日本政策投資銀行(DBJ)など14の金融機関は、愛知県田原市に建設される太陽光・風力発電事業に対し、180億円の協調融資を行うことを決めた。

再生可能エネルギーへの協調融資としては過去最大規模。

 発電所は、三井化学が保有していた敷地(約80万平方メートル)に建設される。太陽光が5万キロ・ワット、風力発電が6000キロ・ワットの発電能力を持ち、2014年10月の発電開始を目指す。

 田原市の9割に当たる約1万9000世帯の年間消費電力をまかなえる発電量が見込まれ、太陽光と風力を組み合わせた発電所としては国内最大となる。

 建設地は日照時間、平均風速とも国内最高水準で、高い採算性が見込まれる。事業には三井化学や三井物産、東芝、東レなど計7社が参加する。


スポンサーサイト
【2012/12/25 08:03】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<被災地がれき  171 | ホーム | 被災地がれき  170>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/1942-c7314757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |