スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
気になるニュース  647


産経ニュース 2013.1.8 15:59

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130108/biz13010816000019-n1.htm

風力」に追い風吹かず 再生エネ買い取り制度導入でも発電導入量6割減

 日本風力発電協会が8日発表した2012年の1年間で用意された国内風力発電導入量は前年比61%減の7万8000キロワットだった。昨年7月の再生可能エネルギーの全量買い取り制度の追い風があった半面、騒音や低周波音問題を受けて、昨年10月に環境影響評価法の対象事業となるなど、建設までのリードタイムが伸びたことが影響した。

 発電導入量が前年実績を割り込むのは4年連続。この1年間には12発電所で32基が新設されたが、例年に比べ3分の1程度まで落ち込んだ。12年末までの累計導入量は261万4000キロワットで、大型の原子力発電所約2基分となった。

 一方、同協会が同日まとめた12年度(13年3月期)の発電導入量は、単年度が前年度比8・2%増の9万2000キロワット、累計では264万9000キロワットとなる見通し。電力会社別の累計導入量では、東北電力が59万4000キロワット、九州電力が43万1000キロワットと続いた。

 メーカー別では、デンマークのベスタスが61万5000キロワットで首位、2位はゼネラル・エレクトリック(GE)の47万8000キロワット、3位が三菱重工業で32万5000キロワットだった。


スポンサーサイト
【2013/01/09 09:37】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<除染というビジネス 4 | ホーム | 気になるニュース  646>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/1958-415b987d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。