被災地がれき  177


毎日新聞 20130122日 地方版

http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20130122ddlk07040031000c.html

東日本大震災:南相馬・小高区に仮設焼却炉建設へ−−環境省 /福島

 環境省は、旧警戒区域の南相馬市小高区蛯(えび)沢で休止中の工場敷地約12ヘクタールに、震災がれきを処理する仮設焼却炉を建設する方針を固めた。住民説明会を開催し、了解を得られれば着工。来年早々にも日量200トンを処理する炉を稼働し、最終的に同600トンに拡大する。同省は来年3月末までにがれき処理を終える計画だったが、見直さざるを得ない状況だ。

 この施設は、同市の旧警戒区域のがれき18万3000トンのうち可燃物7万4000トンを焼却処分する。市が処理する区域外の8万7000トンも代行処理する方針。焼却灰は、敷地内に一時保管する。

 また同省は、旧警戒区域内の除染に伴う廃棄物の仮置き場について、西部、中部、東部に1カ所ずつ設置する計画を修正。比較的放射線量の高い6行政区にそれぞれ設け、それ以外の地域は複数の行政区用に数カ所整備する方針。【高橋秀郎】



スポンサーサイト
【2013/01/23 07:49】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<被災地がれき  178 | ホーム | 今度の敵は乳癌でした 14>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/1973-98b088b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |