被災地がれき  181

 
テレ朝news (01/30 11:53)

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/230130011.html

計画より4年早く満杯に岩手の震災がれき処分場

岩手県で、東日本大震災で発生したがれきについて、内陸の処分場が予定より早いペースで満杯になる見通しで、問題になっています。

 盛岡市では、廃棄物最終処分場の今後を検討する委員会が開かれ、新たな処分場建設へ向けたスケジュールを話し合いました。震災で発生したがれきの受け入れに伴い、岩手県の内陸にある産業廃棄物処分場は、当初の計画より4年早い、2021年には満杯となる見通しです。岩手県によりますと、震災で発生した県内のがれき525万トンのうち、処理が済んだのはいまだ27%にとどまっています。県では、来年度から新たな処分場の候補地選定に入る方針ですが、地元の反発も予想され、震災がれきの処理は今後も大きな課題となりそうです。

 

スポンサーサイト
【2013/01/31 06:14】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<気になるニュース  653 | ホーム | たはらソーラー合同会社(仮称)  1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/1981-b4612d0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |