私の癌履歴  7

 
 乳癌検診は、まず触診、そしてマンモグラフィです。


 触診とは、しこりの有無を確認するために手で胸を触られるのです。


 過去に56回くらいでしょうか?触診を受けたことは。


 今回の先生は、今までとはどこか違う触り方のようで、とても丁寧な触診だと感じていたら、突然、グリッ、ゴリッと左胸に異物を感じました。


 
おおっ!これは何?


と思わず叫んでしまいました。


 
何かあるねぇ?押さえて痛いようなら脂肪の塊かも?


 
痛い、痛い。私、大腸癌しているので、これって乳癌ですか?


 私は先生に何回も触るよう要求しました。


 つい、真剣になってしまいました。


 恥ずかしがっている余裕はありませんでした。


 何回試みても、同じところに異物を感じました。


 
もし、マンモグラフィの検査で乳癌の疑いがなく、脂肪の塊のようだったら放置してもいいのですか?


 
だめです。


 
だったら、どこ(病院)に行けばいいのですか?


 
●●か◆◆か■■

と、乳腺の専門医を教えてくれました。


 私が大腸癌の手術を受けた病院もその候補に挙がっていました。



スポンサーサイト
【2013/03/08 11:06】 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<気になるニュース  662 | ホーム | 私の癌履歴  6>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2017-2e14b998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |