気になるニュース  668


中日新聞 2013320 2050

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013032001001617.html


風車落下現場を専門家視察 京都、結論出ず

 

京都府伊根町の太鼓山風力発電所で、風力発電機の鉄柱が折れて重さ約45トンの風車が落下した事故で、京都府は20日、専門家による現地視察を実施した。

 専門家は東大大学院工学系研究科の石原孟教授(耐風工学)ら5人で、風車の破損具合や鉄柱との位置関係などを目視で確認した。

 府によると、専門家からは「一般的に言えば金属疲労が考えられる」との意見が出たが、結論は出なかった。今後、府は専門家委員会を開き、同発電所の風向や風速などのデータ分析や鉄柱の破断面を調べるなどして事故原因を究明する。

(共同)


スポンサーサイト
【2013/03/21 09:09】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<私の癌履歴  9 | ホーム | 気になるニュース  667>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2030-e025658e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |