気になるニュース  670


NHK NEWS WEB 325 420

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130325/k10013421711000.html


石炭火力・風力発電の導入に規制緩和を

経済成長のための規制改革などを議論する政府の産業競争力会議で、有識者議員は、企業の競争力強化のため、コストが安い石炭火力発電や風力発電の導入促進へ、十分な規制緩和などを進めるべきだとの提言を行うことにしています。

25日に開かれる産業競争力会議の分科会は、企業の生産活動を支える「エネルギー」がテーマで、有識者議員が政策提言を行うことにしています。
この中では、より安いコストで賄えるエネルギーとして、まず、石炭火力発電の普及を目指すべきだとして、電力会社などに発電効率の高い最新鋭の設備の導入が進むよう、政府に対して制度を整えるべきだとしています。
また、再生可能エネルギーでは、風力発電が最も有望で、風車の設置許可にかかる期間の短縮や、現在は制限がある農地への設置が可能になるよう、十分な規制緩和を提言しています。
さらに、これらの発電設備を輸出産業に育て、2030年時点で、火力発電は世界で20%超、風力発電では10%超のシェアを目指すべきだとしています。
一方、今月、世界で初めて海底からのガス採取に成功したメタンハイドレートの開発を、国家プロジェクトと位置づけ、2020年代の商業生産を目標とするよう求めており、政府は、これらの提言を踏まえ、今月29日に対応方針を示すことにしています。


スポンサーサイト
【2013/03/26 09:06】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<気になるニュース  671 | ホーム | 週刊金曜日(2013.3.22第936号)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2036-e06c0627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |