気になるニュース  682



毎日新聞 20130511日 地方版

http://mainichi.jp/area/akita/news/20130511ddlk05020079000c.html


風力発電会社:県内7社が設立 4、5年後までに風車10基建設 /秋田

 秋田銀行などは9日、風力発電事業会社「A−WIND ENERGY」を設立すると発表した。社長に就任予定の千田邦宏・秋田信用金庫相談役は記者会見で「県の財産である風を地元企業で活用し、やがては県内の雇用創出につながれば」と意欲を示した。

 県内の風力発電は県外の大手企業が出資するケースが多いのが現状。これを危惧した地場電気設備工事の日本電機興業(秋田市)の進藤正己社長が設立を呼びかけた。コンセプトは「地元企業による、風力発電事業を通じての地域貢献」。同社に加え、秋田銀行や千代田興業など県内7社が資本金9000万円を出資し設立する。

 A社は秋田市飯島地区から潟上市までの日本海沿岸十数キロにわたる県所有の保安林に風車の建設を目指している。保有林は県が来年度、風力発電用地として貸し出す予定で、A社は4、5年後までに約2500キロワットの風車10基を建設する計画。【田原翔一】








スポンサーサイト
【2013/05/12 10:45】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<北設楽郡設楽町名倉地区に産廃中間処理施設の計画  3 | ホーム | 福井県の敦賀・南越前の風力発電計画  6>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2082-0d47ecba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |