気になるニュース  688



201363  読売新聞 北海道発

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/feature/hokkaido1365388056107_02/news/20130603-OYT8T00380.htm

「風力」収入 自治体に順風

余剰金3.7億円寿都町、水道料値下げ

 昨年7月に始まった国の再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)で、風力発電装置を持つ道内自治体にプラス効果が出始めている。売電で余剰金が見こまれる寿都町は、水道料金の基本料を約3分の1に値下げし、利益を住民に還元した。ただ、古い設備だと修繕コストがかかるという事情もあり、住民に還元するほどの利益を受ける自治体は限られている。

(高橋敦人、田中雅之)

 住民に還元

 町直営の風車を計11基(合計出力1万6580キロ・ワット)保有する寿都町。FITを受けて、北海道電力に売電している。以前の買い取り価格は同10円前後だったが、今は1キロ・ワット時当たり最高23・1円。今年度の収入は、前年度の約3倍の7億5000万円となり、余剰金は前年度の2200万円から3億7000万円に膨らむ。同町の一般会計当初予算額の約9%に相当する額だ。

 この余剰金を活用し、町は4月から、水道基本料を3分の1に値下げした。一般家庭は月額1520円から同520円となり、年間で計1万2000円の負担減となる。町内の男性(55)は「家計が助かる」と喜ぶ。

このほか、町は余剰金で下水道事業特別会計の赤字(1億900万円)を穴埋めし、89歳以上の町民には敬老祝いで5000円分の商品券を配る。さらに、額面1万2000円の商品券を1万円で購入できる「プレミアム付き商品券」を商工会に3000枚発行してもらい、町民に還元する。

 町は風力発電に力を入れ、2007年から出力の大きい2000キロ・ワット級の風車を7基増やした。これにFITが追い風となったかたちだ。片岡春雄町長は「売電収入を見こんで風車を増やしてきたが、これほどの余剰金が出るとは想定外だ。本当にありがたい」と話す。

 省エネに活用

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)によると、自治体直営の風力発電設備(出力10キロ・ワット以上)は道内9市町にある。いずれもFITを活用して売電している。

 室蘭市は、2009年に稼働した風車1基(1000キロ・ワット)の売電収入が、昨年度の約2倍の6200万円となりそうだ。余剰金は5400万円になる見通しで、資料館や集会施設の照明をLEDに換える事業に充てる。同市の担当者は「市施設の省エネ化に生かせば、光熱費の削減効果は年間約700万円になる」と胸を張る。

 「そこまでは……

 一方、「目に見えるほどの効果は期待できない」とする自治体もある。

 3基の町営風車がある苫前町。今年度の余剰金は前年比2倍超の2800万円となる見込みだが、稼働年数12~14年と古く、維持費がかかるのが悩みの種という。「ひとたび故障すれば修理費が千万円単位。余剰金を別事業に充てる余裕はなく、維持管理費として残す」と担当者。

 稼働年数12年の風車3基で売電する稚内市。今年度の収入は今のところ、昨年度より3000万円多い7000万円と見込まれるが、「余剰金がどれくらいになるかは、風車が順調に動くかどうか次第」と慎重だ。

     

 大規模・安定稼働が条件

 山本隆三・常葉大学教授(エネルギー・環境政策)の話「FITは本来、再生可能エネルギーへの新規参入を促すことを目的とした制度。大きな効果を得るには、風が安定的に吹く地域に、大規模な設備を整える必要がある。寿都町はそれらの条件を満たした数少ない例と言える。他の自治体も同じような恩恵を受けたいだろうが、設備が古い、送電網が整っていない、といった問題もあり、多くのところではかなわないのが実情だ」

     

 【再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)】 太陽光や風力などの再生可能エネルギーで作られた電力を同じ価格で一定期間買い取ることを電力会社に義務づけた制度。再生可能エネルギーによる発電を普及させる目的で、2012年7月にスタートした。風力発電の場合、稼働から最大20年間、1キロ・ワット時あたり23.1円(出力20キロ・ワット未満は57.75円)で買い取る。




スポンサーサイト
【2013/06/05 09:37】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<北設楽郡設楽町名倉地区に産廃中間処理施設の計画  7 | ホーム | 風力発電の被害を考える会・和歌山  2の続きの続き>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2110-4bce2310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |