和歌山県白浜町椿の風力発電計画  1



紀伊民報 平成25730

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=257185


白浜町で風力発電の住民説明会 関電子会社

和歌山県白浜町椿の山林に風力発電所の建設を検討している関西電力の子会社、関電エネルギー開発(大阪市)が28日、同町椿の椿区民会館で初めての住民説明会を開いた。昨年から実施していた環境影響評価の結果を説明し、稼働した場合の騒音や低周波音は日常生活レベルで環境への影響も少ないと強調した。しかし、住民からは健康被害に対する不安の声が聞かれた。同社によると着工や完成時期は未定で「住民の理解を得てから計画を進めたい」としている。


 椿の風力発電所は、椿温泉街東側の山林に2千キロワットの風車を3基設置する計画。想定発電量は年間約1100万キロワット時になり、一般家庭3千戸分の年間電気使用量に相当する。風車の高さはブレードを含めて約120メートル。耐用年数は20年。山林は地元の社団法人共済組が保有しているという。

 関電エネルギー開発の環境影響調査は2012年11月から始まった。計画地から500~600メートル離れた(1)椿保育園(2)養護老人ホーム椿園(3)椿小学校近くの民家の3カ所で、予想される騒音や低周波音を調査したほか、周辺の動植物の生態系などを調べた。

 説明会には区民約30人が参加。同社の社員や日本気象協会の職員が、弱風と強風の時に3カ所の調査地点で予想される騒音と低周波音について説明した。騒音は3カ所とも普通の会話程度以下の大きさだったことや、低周波音については日常生活の中で観測される程度の数値であり、人体に影響がないことを強調した。

 区民らは、県内や県外の風力発電所では近くの住民が健康被害を訴えていることを挙げ「聞こえないからこそ心配」「いい話ばかりでなく問題点も示してほしい」などと要望した。

 椿地区は、盆明けに関西電力の淡路風力発電所(兵庫県淡路市)を視察する。長野荘一区長は「住民への説明はこれが初めてだった。これから地区の皆さんと一緒に話し合っていきたい」と話している。


      
      
関連記事

      ↓

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=242191





スポンサーサイト
【2013/07/31 10:16】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<気になるニュース  702 | ホーム | 映画「放射線を浴びたX年後」>>
コメント
椿地区の風力発電計画
先日、関電御坊営業所で椿地区の風力発電計画のことを聞いてみました。一時、険悪な空気に包まれました。もしかして、私が由良町で風力発電の低周波音被害にあって、頭痛や目まいで苦しんでいて、抗議していることを知っているのかと思いました。
大阪の関電エネルギー開発(株)という会社が担当していると教えられました。
電話しました。結果は、全然、何も教えてもらえませんでした。
由良町で、こんなにもたくさんの被害者が苦しんでいるのに、嘘つくなよな。隠してもダメだって。鬼は外。悪党は追い払いましょう。
【2014/02/02 20:31】 URL | 由良守生 #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
Re: 椿地区の風力発電計画

> 先日、関電御坊営業所で椿地区の風力発電計画のことを聞いてみました。一時、険悪な空気に包まれました。>もしかして、私が由良町で風力発電の低周波音被害にあって、頭痛や目まいで苦しんでいて、抗議していることを知っているのかと思いました。

 事業者は把握していることと察します。

> 大阪の関電エネルギー開発(株)という会社が担当していると教えられました。
> 電話しました。結果は、全然、何も教えてもらえませんでした。

 「何も教えてもらえませんでした」ということがわかったことは収穫だったと考えてください。
 


【2014/02/02 22:13】 URL | 割烹着ママ #-[ 編集] | page top↑
議会から追放されるそうです。
3月14日の議会で、私だけに、発言時間5分の制限が言い渡されました。
2~3分、オーバーしました。そしたら、退場。すぐに特別委員会が開かれて、私以外の全員一致で除名となりました。
風力発電の被害を訴えると、えらいことになりますぞ。翌日の地方紙には、デカデカッ、と記事になっています。少し違うんですけどね。
【2014/03/16 07:09】 URL | 由良守生 #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
3/20日、懲罰議会を振りかえって。
ご支援ありがとうございます。由良町では、たくさんの人が風力発電の低周波音によって苦しんでいます。被害者であることが分かりながら、誰一人として、声に出して抗議することができません。
この酷い公害を訴える者の処罰が、3月20日の本議会でした。町会議員、役場執行部全員に陳謝文が配布されました。懲罰委員会の経緯の説明は、酷い言葉で非難するものでした。
そして出席者全員が異議なし、と言って起立により意思表示しました。
世も末です。
みなさん、笑っている人もいて、その日は打ち上げの酒宴、懇親会が予定されていました。私は行きません。
まったく一人。自宅で一人酒。
草々
【2014/03/22 11:42】 URL | 由良守生 #-[ 編集] | page top↑
議会議長あてに申し入れ書を提出しました。
私への懲罰と称して、あまりにひどい対応なので、議会議長あてに弁護士を通じて申し入れをしました。
記者クラブで記者会見の時、記者たちが議長から配布された資料を持っていました。私たちには見せてもらえませんでした。
6/2日、懲罰委員会に呼ばれていくと、風力発電の被害はないので答える必要はない。という返事でした。
再懲罰として、例の陳謝文を一文一句、漏らさず読むこと。と言われました。同一問題についての審議は控える(風力発電に関する発言はしない)、ホームページに書いてある文章は削除する、など不思議な、卑劣な文章です。
あきれ果ててものも言えません。
いったい、あなたたちは何者なんですか。
【2014/06/07 07:30】 URL | 由良守生 #j2KS4BfU[ 編集] | page top↑
Re: 議会議長あてに申し入れ書を提出しました。

 全くあきれました。見過ごすことができませんね。
【2014/06/07 21:30】 URL | 割烹着ママ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2167-b944d9ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |