気になるニュース  706





中日新聞 
【経済】201387 0207

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013080790015443.html

中電、三菱商事系の新電力を買収へ 

 中部電力が三菱商事の100%子会社で、電力の小売り事業を手掛ける特定規模電気事業者(新電力)、ダイヤモンドパワー(東京)を買収する方針であることが分かった。近く契約を結び、年内にも約8割の株式を取得する見通し。同社は東京電力管内の首都圏で事業を手掛けており、中電は域外での電力販売に乗り出す。

 電力会社が新電力を傘下に収めるのは初めてとみられる。政府は2016年に電力小売りの完全自由化を目指しており、中電としても首都圏に足掛かりをつくるとともに、新電力の小売りノウハウを吸収する必要があると判断したもようだ。

 中電は浜岡原発(静岡県御前崎市)の停止後、燃料費増加で赤字が続いている。電力需要の大きな伸びも期待できない中、域外に基盤を持つ新電力を傘下に収め、将来の収益源としたい考えだ。

 電力会社にとって域外での電力販売は、1件しか事例がない。中電は東電と共同で茨城県に石炭火力発電所を建設し、電力の一部を東電管内で販売することも検討している。

 <ダイヤモンドパワー> 三菱商事の子会社で「新電力」と呼ばれる特定規模電気事業者。大口需要家向け電力小売りが2000年3月に自由化されたのを機に設立、新電力として国内で初めて電力小売業に参入した。工場などの自家発電設備で発電した余剰電力を買い取り、電力会社より割安な契約条件で官公庁や大型商業施設などに売電している。






スポンサーサイト
【2013/08/07 09:13】 | エネルギー関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<被災地がれき  204 | ホーム | 気になるニュース  705>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2174-22e863eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |