福島県鮫川村の高濃度放射性廃棄物の焼却施設  1


 10,000ベクレル/kgを超える高濃度の放射性廃棄物
稲わらや牧草、牛ふん堆肥など)を焼却処分するための
仮設の焼却炉を、無法極まりないやり口で、福島県の鮫川村に建設されてしまったそうです。

   
し・か・も 焼却炉は8月19日から稼働だそうです。


 鮫川村の焼却炉の計画については、私は以前より承知していましたが

知っていて知らぬふりをしていました。


 知らないふり(傍観者)をすることは、自分は何もしようとしないので身体は楽です。 
 苦労して、無い頭をフル回転させて知恵を絞る必要もありません。
 学習会、ビラ配り、要望書などの作成、署名活動といったこともしないので
余分なお金も使わずに済みます。


 
しかし、心は痛みます。


 沈黙している(知らないふり)ことは、意思表示をしないのですから、
相手方のやることを容認していると相手方にみなされてしまう恐れがあります。


 これは、かつて中部電力の風力発電計画で、地元自治会が″中立“の立場をとって(とらされた?)
風車建設に対して賛成とも反対とも地元自治会が意思表示をしなかったという経験から学んだことです。

 

 私も鮫川村の焼却炉の話は『ひどいね』と言って

ディナー(ご飯)を食べ続けていた一人でした。

    ↓

http://www.magazine9.jp/oshidori/130724/


『ひどいね』どころか『ひどすぎる』!!!

       ・

       ・

 私の身近なところから、本日(19日)この件に関してのチラシを作成したので
拡散して欲しいと言ってきました。
 
*発行元が20日にチラシを更新したので、当方もチラシのコピーを21日に更新しました。

  
 
以下、拡散願います。
  http://nabeho.com/inomira/WH_samegawa_1308.html

        鮫川 改1

        鮫川 改2





        





スポンサーサイト
【2013/08/19 21:28】 | 原発関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<気になるニュース  710 | ホーム | 漫画(第1弾) 「ちゃんと知らなきゃ大変だっ!!!」 3>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2184-d725cd33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |