気になるニュース  712



愛媛新聞 20130821()

http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20130821/news20130821568.html


風力発電計画の環境評価で知事意見書

愛媛県は20日、宇和島、愛南の市町境の尾根沿いに建設計画中の風力発電施設「槙川正木ウィンドファーム」(事業者・ガイアパワー=徳島県)の環境影響評価方法書について、詳細な騒音調査などを求める知事意見書を経済産業相に提出した。
 「槙川―」は2500キロワットの風車を10基建設する計画で、2016年12月の運転開始を目指している。
 意見書によると予定地周辺では、ほかに3事業者が計43基の風力発電施設の建設を計画しているため、工事中や運転開始後の複合的な騒音や動植物への影響を評価するよう求めたほか、住民の健康被害が懸念される騒音や低周波音に関し、調査地点と回数を増やすことも盛り込んだ。



スポンサーサイト
【2013/08/22 07:51】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<福井県の敦賀・南越前の風力発電計画  9 | ホーム | 気になるニュース  711>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2187-078e8130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |