愛知県田原市の久美原風力発電所  11

 

朝日新聞 20138261857

http://www.asahi.com/national/update/0826/NGY201308260012.html


風力発電止めて 騒音被害で住民が仮処分申請 愛知

 愛知県田原市六連町にある風力発電の風車による騒音で被害を受けたとして、住民が26日、事業者のミツウロコグリーンエネルギー(東京都)を相手取り、運転停止の仮処分を名古屋地裁豊橋支部に申し立てた。

 申し立てたのは、風車の北東約350メートルに住む農業大河剛さん(45)。大河さんらによると、風車1基は2007年1月に稼働。プロペラ音のような音で睡眠不足や頭痛に悩まされた。同年6月から、夜は一家5人で約5キロ離れたアパートで過ごしているという。

 環境省が定める風車の音の環境基準では、大河さんの住む地域での夜間の数値は45デシベル。稼働後に国や県などの調査では45~53デシベルが測定されたという。大河さんは「何度も抗議したが騒音は改善されなかった。平穏な生活が乱され、人格権が侵害された」と主張している。

 ミツウロコ側は「申立書を読んでいないのでコメントできない」としている。




スポンサーサイト
【2013/08/26 21:37】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<愛知県田原市の久美原風力発電所  11(続き) | ホーム | 被災地がれき  205>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2191-c1e2abbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |