気になるニュース  713

産経ニュース 2013.8.29 02:07

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130829/smn13082902070000-n1.htm


“野ざらし”やっと解決 出雲市、風力発電施設を撤去 島根

 島根県出雲市は、“国引き神話”で知られる長浜海岸(外園町)にあった「長浜風力発電施設」の撤去工事を始めた。風力発電機2基の稼働中止から約10年。“野ざらし状態”が、やっと解決されるという。

 施設は平成4年に整備。中国地方の自治体ではクリーンエネルギー導入の先駆けとして注目を浴び、高さ15メートルの鋼管製ポールの最上部に直径15メートルの羽根2枚を設け、年間7万8千キロワットの発電量を見込んだ。

 しかし、当初計画の半分余り(平均4万2千キロワット)の供給にとどまり、日本海側から来る潮風による傷みも激しかったため、14年までに相次ぎ運転中止。転倒の危険があるとして、2基とも根元から倒したが、撤去はできないままだった。

 県が隣接地で実施している盛土工事が完了するのを受け、市は今年度、撤去に関する事業費470万円を計上。現在、業者が撤去作業を進めており、フェンスで囲って立ち入り禁止だった同施設(約2400平方メートル)は、今月中にきれいに片付けられるという。

 市文化環境部は「苦しい財政事情もあって撤去に手が回らず、迷惑をかけた。白砂青松の海岸景観美化に努める」と話した。




スポンサーサイト
【2013/08/29 09:33】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<気になるニュース  714 | ホーム | 愛知県田原市の久美原風力発電所  11(続きの続き)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2194-4614f4f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |