放射能講座  1




 主催者からお誘いを受けたので、昨日の午前、放射能についての勉強会に参加しました。


 放射能講座についての101日の中日新聞記事

             ↓

          IMG_1567.jpg

 

会場に入る前に受付で講師の先生に対する質問を書く用紙を渡されました。


 会場では、講師の先生が去る92日に東三河の数ヶ所で行った土壌の測定(セシウム134137)について、その結果と1軒のお宅の水道水の測定(セシウム134137)結果を公表されました。

 

 そして、講座の途中で質問用紙が回収され、講座修了後に質問内容が司会者から紹介されました。

 質問の一部に以下の内容があったことは驚きでした。


 
当地方(東三河)で生産されている野菜は食べても安全ですか?

 当地方(東三河)で獲れる海産物は食べても安全ですか?

 洗濯物を屋外で干しても大丈夫ですか?

 部屋の窓を開けて空気を入れ替えても大丈夫ですか?

 子どもを外で遊ばせても良いですか?

 この地から離れて、移住を考えたほうが良いですか?


 以上は、ひとりの人からの質問ではなくて、数人から出た質問のようでした。


 ここ東三河は放射性物質で汚染されていて危険ですという話は一切ないのに
どうしてこのような質問が出るのか?こちらのほうが気になりました。


 放射能汚染に対する認識の違いを感じて、講師のお話は何処かへぶっ飛んでしまった私でした。

          IMG_1563.jpg








スポンサーサイト
【2013/10/03 10:46】 | 原発関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<放射能講座  2 | ホーム | 今度の敵は乳癌でした  23>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2226-c5b7deef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |