気になるニュース  727



毎日新聞 20131028日 1840分(最終更新 1028日 1846分)

http://mainichi.jp/select/news/20131029k0000m020026000c.html

洋上風力発電:長崎・椛島沖で実証機の開所式 世界最大級

 環境省が長崎県五島市・椛島(かばしま)沖に設置した世界最大級の浮体式洋上風力発電実証機の開所式が28日、現地の台船上であった。巨大な風車を海上に浮かべ、チェーンで海底に固定する仕組みで、水深が深い海域にも設置できるのがメリット。2015年春まで実証実験を続ける。

 全長172メートル、翼長80メートル。出力2000キロワットで約1800世帯分に相当し、海底ケーブルで五島市・奈留島などに送電する。

 環境省は12年春から約1年間、椛島沖に出力100キロワットの浮体式洋上発電機を設けて実験。その結果、風速53メートル、波高16メートルに耐え、環境負荷が少なく発電効率も高いことが確認できたという。

 開所式に参加した石原伸晃環境相は実証機を「はえんかぜ(南の風)」と命名。「地域の電力は地域で賄うのが基本方針。20年には風力で100万キロワット(現在の約40倍)を目指す」と語った。【椿山公】





スポンサーサイト
【2013/10/29 19:55】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<気分転換しましょう! 15 | ホーム | 気になるニュース  726>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2242-e4aef83a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |