気になるニュース  728



201310311540  読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20131031-OYT1T00753.htm


福島原発沖で洋上風力発電11月から送電開始

 風車を土台ごと海に浮かべる方式の洋上風力発電設備「ふくしま未来」が、福島県楢葉町沖に完成し、11月に実証実験として陸上への送電を開始する。

 風車は沖合約20キロにあり、三角柱の浮体を土台に、海面からの高さが106メートル、3枚の羽根(直径80メートル)で回る。洋上では1年を通して強い風が見込まれ、最大出力は2000キロ・ワット。500~600世帯の消費電力を賄えるという。10月上旬、海底とつなぐチェーンや送電ケーブルなどの設置が完了。最終点検を終え次第、送電を開始するという。

 実験は、経済産業省が東京大学と丸紅、三井造船、清水建設など10社に委託して行っている。将来は出力の大きい2基を増設し、計約1万世帯分の電力を供給する計画だ。







スポンサーサイト
【2013/11/01 12:24】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<気になるニュース  729 | ホーム | 福島県鮫川村の高濃度放射性廃棄物の焼却施設  4>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2245-0c3f3088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |