気になるニュース  740



家電 Watch2013/11/26 12:23

http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20131126_625099.html


日立、大出力洋上風力発電システムの実証実験を開始

日立製作所は、20127月から開発中の5MWダウンウィンド洋上風力発電システム「HTW5.0-126」の実証機の建設を開始する。2013年度末までに建設を開始し、2014年上期より実証運転を開始する。場所は、茨城県神栖市沿岸の陸上。

 HTW5.0-126の定格出力は5MW、ローター(羽根)の直径は126mHTW5.0-126は、ローターが風下側に位置するダウンウィンドローターシステムで、通常のアップウィンドローターシステムに対して、効率が良く、風向の変化への追随性が高いという。さらに、新開発の永久磁石同期発電機と中速増速機を組み合わせることで、システム全体の小型軽量化と信頼性の強化を図り、着床式洋上風力発電の基礎工事や、浮体式洋上風力発電の浮体工事費用の軽減を目指している。2015年度の販売開始を予定している。

 日立ではダウンウィンドローターの「HTW2.0-80」を製品化しており、国内ではトップシェアとなっている。洋上風力発電システムでは、今後は大型化が進むことから、HTW5.0-126の開発を進めている。





スポンサーサイト
【2013/11/29 13:59】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<残土処分場を計画か? 地元の産廃問題  98 | ホーム | 仙台市内で津波の被害を受けた地区に立ち寄りました  3>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2268-45884f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |