気になるニュース  744


朝日新聞デジタル1211()242分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131211-00000003-asahi-bus_all


東北3生協、風力発電に参入 15年度から3基稼働計画

 【田中美保】宮城、岩手、秋田の3県の生活協同組合は10日、連携して風力発電事業に乗り出すと発表した。3生協とも、「脱原発」を掲げる日本生活協同組合連合会のメンバーで、将来的には、家庭への電力供給をめざす。

 みやぎ生協、いわて生協、コープあきたのほか、秋田市の風力発電会社「ウェンティ・ジャパン」が1月に新会社「コープ東北グリーンエネルギー(仮称)」を設立する。秋田県が地盤の地銀、北都銀行なども加わる。

 25億円を投じ、秋田市と秋田県由利本荘市にまたがる日本海沿岸に、3基の発電設備を設け、2015年度から稼働させる計画だ。出力は計約7490キロワットで、約4500世帯の年間消費量にあたる1650万キロワット時の電気を東北電力に売るという。

 日本生協連は、太陽光などの自然エネルギーからつくられた電気を家庭に小売りすることを検討している。加入する生協に発電への参入を促し、そこから電力を調達したい考えだ。生協連によると、すでに首都圏の4都県の生協が、秋田県にかほ市で出力2千キロワットの風力発電を始めている。




スポンサーサイト
【2013/12/11 11:30】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<愛知県新城市黒田地区に産廃中間処理施設の計画  1 | ホーム | 愛知県田原市の久美原風力発電所  13>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2277-6d143420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |