気になるニュース  749



201425  読売新聞 鹿児島

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagoshima/news/20140204-OYT8T01584.htm

風力発電施設、無事故完工を誓う 霧島で3基増設

鹿屋市輝北町の風力発電施設「輝北ウインドファーム」の第2期工事の安全祈願祭が4日、霧島市福山町の現地で行われ、関係者らが無事故での完工を誓った。

 施設は、国内で風力発電事業などを進めるユーラスエナジーホールディングス(清水正己社長、東京)の子会社、ユーラスエナジー輝北(金子泰之社長、鹿屋市輝北町)が建設、運営。2004年2月に運転を開始した鹿屋市輝北町の第1期(16基、2万800キロ・ワット)に続き、隣接する福山町に、約20億円を投じて日本製鋼所社製の風力発電機(タワーの高さ77メートル、ローター径83メートル、2000キロ・ワット)を3基増設する。

 11月に運転開始予定。発電量は増設前と合わせて2万6800キロ・ワットとなり、一般家庭約1万5600世帯分に相当する。発電した電気は九州電力に20年間、売電する。

 安全祈願祭には、ユーラス社の関係者や地元住民ら約70人が出席した。清水社長は「第1期分も順調に発電を続け、増設の日を迎えた。今後も風という資源を生かし、地域に貢献したい」とあいさつ。霧島市の前田終止市長は「地熱や水力に続く自然エネルギー発電の進出は喜ばしい。モデル地域となれるよう、自然エネルギーによる発電自給率100%を目指したい」と話した。







スポンサーサイト
【2014/02/06 09:57】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お知らせです  77 | ホーム | 気になるニュース  748>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2320-ac1a03a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |