被災地がれき  221

  

毎日新聞 221()2124分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140221-00000126-mai-soci


<震災がれき>宮城・岩手、処理ほぼ終了…福島68%

環境省は21日、東日本大震災で岩手、宮城両県で発生した震災がれきの処理率が1月末時点で98%に達したと発表した。計画通り今年度末までに完了する見通し。一方、福島県の処理率は仮置き場の確保が難航し、東京電力福島第1原発事故による避難区域を除いても68%にとどまる。同省は年度内に仮置き場への搬入完了を目指す。

 ◇福島68%にとどまる

 3県沿岸の震災がれき発生量は推計1694万トン。このうち1613万トンが処理され、進ちょく率は岩手県97%、宮城県99%となった。

 津波による土砂や漁具などの堆積(たいせき)物は3県推計1084万トンのうち961万トン(89%)が処理された。

 岩手、宮城両県で処理しきれない震災がれき62万トンは広域処理を実施。21日に搬入を終えた東京都など18都府県で61万トン(1月末時点)が処理された。【阿部周一】



スポンサーサイト
【2014/02/23 21:35】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<気になるニュース  753 | ホーム | 愛知県田原市の久美原風力発電所  14>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2329-a25d339b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |