被災地がれき  222



2014.2.27 02:03 産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/region/news/140227/iwt14022702030000-n1.htm


震災がれき処理は来月終了の見込み 岩手

東日本大震災で生じた県内の震災がれきの処理について、県は26日、「3月末で終了する見込みが立った」と発表した。復興の状況を示す統計データ「第9回いわて復興インデックス報告書」で明らかにした。

 報告書によると、1月末現在でのがれき処理量は533・2万トン。復旧工事を進める過程で、津波により農地に流入した堆積土などを前倒しして処理しているため、県が算出していた災害廃棄物推計量525・3万トンを上回った。

 昨年1月末でのがれき処理の進捗(しんちょく)率は29・8%だった。処理が加速化した理由について、県は「課題となっていた津波堆積物の復興資材としての活用と、漁網など不燃系廃棄物の広域処理が進んだため」と説明した。




スポンサーサイト
【2014/02/27 10:49】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<和歌山県白浜町椿の風力発電計画  2 | ホーム | 気になるニュース  753>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2331-50728e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |