気になるニュース  765



静岡新聞(2014/5/15 07:57

http://www.at-s.com/news/detail/1041312557.html


風車資材荷揚げ開始 松崎新港

2010年の供用開始以降、利用が低迷している松崎町の松崎新港で14日、東京電力などが河津町や東伊豆町に建設中の風力発電所の風車に使用する資材の荷揚げが始まった。同港では来年3月まで、資材の搬入や保管が行われる。
 第1陣として、風車の基礎部分となる直径約4メートルの「アンカーリング」などが運び込まれた。
 港敷地内の駐車場に保管された後、工事の進み具合に応じて現場に搬出される。計画では8月頃から、プロペラに当たる「ブレード」(長さ34メートル)や「タワー」(60〜70メートル)などの大型機材も緑地部分に搬入する。風力発電所は、来年4月に風車21基が営業運転を開始する予定。
 松崎新港は、県が観光フェリーなどの就航を目指して整備したが利用が進まず、活用法が議論されていた。長さ100メートル、水深6メートルの耐震強化岸壁は伊豆西海岸最大で、防災拠点としての役割も期待されている。




スポンサーサイト
【2014/05/16 13:35】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<気になるニュース  766 | ホーム | 愛知県西尾市内における産廃処分場計画  7>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2386-6723195c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |