愛知県新城市黒田地区に産廃中間処理施設の計画  18



 皆さんから回答に関する問い合わせが来ているそうですが、待てど暮らせど、(再)質問状に対する回答が企業庁から来ません。
 そこで、私が代表して、午後に電話で担当者に再度、回答書の請求をしたところ、検討中といった返事。


 いろいろと30分くらい話をしました。

普通は質問状は一回だけ、そして、その回答は済んでいるとのこと。

(私たちが)納得できない回答なら、また、私たちが)質問状を出して来るだろうからキリがない。
担当者は)
法律の専門家でないので、質問の内容がスラスラと頭に入っていかない、間違った回答はできないので・・・
 買戻し特約を抹消したのは、
法律を理解していなかった?からなのか?とも受け取れる??
 いや、もう、理解しているでしょうよ。


 私に法律の専門家が付いているのか、とも聞かれたので、お金がないので弁護士等には相談していないと答えました。

 こちらは、ただ疑問に思ったことを単純に質問しているだけ、回答は難しいものでないはず。
再度の質問状には、最初の質問状に新たに追加で質問した事項があるというのに、それでも答は同じ”だという意味のことを言われ、適当にあしらわれているのか?と感じました。

 間違って困るようなら、弁護士などに相談して(してるかも?)回答をください、と、要望しました。


 
実のところ、私たちの身近に法律の専門家もおります。でも、この件に関して、私たちは本職の誰にも相談していませんでしたが、今後の方向性や対策などを考えるうえでそれも必要かなと思いました。

 今度の会議で皆さんに報告がてら提案してみようかと思いました。









スポンサーサイト
【2014/07/11 23:34】 | 廃棄物問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<残土処分場を計画か? 地元の産廃問題  104 | ホーム | 気になるニュース  771>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2409-de364daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |