気になるニュース  772



NHK北海道のニュース 0717日 0854

http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20140717/3059321.html


風力発電所の建設計画中止に

貴重な野鳥が数多く生息する根室市の太平洋沿岸に風力発電所の建設が計画され、自然保護団体などから計画の見直しを求める声が上がっていた問題で、計画を進めていた「電源開発」は投資に見合う収益が見込めないため計画を中止することを決めました。
根室市の太平洋沿岸にあるフレシマ地区では、「電源開発」が最大3万4500キロワットを出力する風力発電所の建設計画を進めていましたが、地元の自然保護団体などは予定地に国の天然記念物のオジロワシやオオワシなど貴重な野鳥が数多く生息しているとして計画の見直しを求めていました。
この計画について、電源開発は16日、発電所を稼動しても建設費や維持費などの投資に見合う収益が見込めないことが明らかになったとして、建設を中止すると発表しました。
電源開発では「地元関係者の皆様に多大なご支援を頂きながら計画が中止となり、申し訳ありません」としています。
一方、計画に反対していた「日本野鳥の会」は「理由はともあれ貴重な野鳥の生息地が守られることになり、よかった」と話しています。



スポンサーサイト
【2014/07/17 09:13】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<愛知県新城市黒田地区に産廃中間処理施設の計画  19 | ホーム | 残土処分場を計画か? 地元の産廃問題  104>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2411-52c43cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |