和歌山県白浜町椿の風力発電計画  5



紀伊民報 (20140929日更新)

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=281408


臨時総会で結論出ず 風力発電の建設計画 白浜町椿地区


 和歌山県白浜町の椿地区(長野荘一区長、238戸)は28日、風力発電所の建設計画について区民の賛否を問う臨時総会を椿区民会館で開き、区内144戸の約160人が参加した。冒頭から採決の仕方などをめぐって紛糾、長野区長ら区役員や評議員が辞任する事態になり、結論は出なかった。次回の開催は未定。

 総会では、出席対象者が世帯主になっていることについて、一部の出席者から「地区にとって重要な問題なのに、全区民が対象でないのはおかしい」「規約を見直し、みんなに問うことが必要。結論を出すのは時期尚早だ」などの声が上がった。長野区長は「(世帯主で決めることは)規約で決まっており、今までそれで決めてきた。必要であれば規約改正を総会で諮り、区民一人一人の責任で改正すればよいと思う」と述べた。区長の議事運営をめぐって解任を求める提案も上がったため、長野区長ら役員や一部の評議員がその場で辞任を表明。賛成、反対それぞれの意見は折り合うことなく、臨時総会は終了した。

 風力発電所は、関西電力の子会社「関電エネルギーソリューション」(大阪市)が、社団法人「椿共済組」所有の山林に高さ約120メートルの風車3基を建設する計画。反対する住民は「健康被害が解明されていない状況の中、集落からの最短距離が500メートルと近すぎることが問題」、計画を推進する住民は「高速道路の延伸で地区が通過点になる。受け入れによって財源を確保し、地域振興を図りたい」と、それぞれ主張している。





スポンサーサイト
【2014/09/30 09:48】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<気になるニュース  782 | ホーム | 愛知県新城市黒田地区に産廃中間処理施設の計画  28の3>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2457-68ce979f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |