会津若松ウインドファーム

2014年11月22日 福島民友トピックス)

http://www.minyu-net.com/news/topic/141122/topic5.html


発電へ風車完成 若松・背あぶり山、15年度から営業運転

 エコ・パワー(東京)が会津若松市の背あぶり山で進めている風力発電事業「会津若松ウインドファーム」で、風車8基が21日までに完成した。室井照平市長が同日、現地を視察した。
 山の尾根に並ぶ風車の高さはブレード(羽根)を含め約118メートル。発電容量は1基2千キロワットで、冬季の試験運転を経て来年度から営業運転を始める。
 室井市長は「風量発電の稼働でエネルギーの地産地消が前進する」と話した。


スポンサーサイト
【2014/11/24 15:08】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<愛知県新城市黒田地区に産廃中間処理施設の計画  39の2 | ホーム | 広川・日高川ウィンドファーム>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2487-ae8779b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |