また、風車の羽根の落下事故です  8


毎日新聞 20141202日 0019分(最終更新 1202日 0239分)

http://mainichi.jp/select/news/20141202k0000m040128000c.html


風車:折れた羽根、車の窓ガラス割る 福岡の100年公園

1日午後3時半ごろ、福岡市東区香椎浜ふ頭1の「みなと100年公園」に福岡市が設置している風力発電施設の風車の羽根が折れ、約90メートル離れた駐車場の車を直撃し運転席の窓ガラスが割れるなどした。男性が車に乗り込もうとしていたところだったが、けがはなかった。市は強風が原因とみている。

 市によると、風車は直径約3.5メートル、羽根1枚の重さは約7キロで、繊維強化プラスチック製の羽根3枚すべてが根元から折れていたという。2010年3月にも一部の羽根が折れており、風速約20メートルになると停止するよう改良していたという。九州北部は寒気の影響で海上を中心に暴風警報が出されていた。【松本光央】



スポンサーサイト
【2014/12/03 10:55】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<愛知県新城市黒田地区に産廃中間処理施設の計画  41 | ホーム | お知らせです  80>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2493-5db9c278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |