報道ステーション 放送  2


 つぶやきいわぢろうさんが昨年亡くなられていたなんて・・・絶句です。


 彼は、テレビ朝日の報道ステーションのディレクターで、
風車からの健康被害について取り上げてくださった人です。


 そのテレビ放送は、2008715日でした。


 つぶやきいわぢろうさんは、私にとって、言わば恩人のうちの一人だと思っていました。

           ・

           ・

 彼と出会ったのは、2007年の終わりか2008年の始め頃。

 彼は、鶴田由紀さん執筆の「風車は本当に環境にやさしいか?」が掲載された「自然と人間」という雑誌を持参してきました。

(おお!!鶴田由紀さんの記事を読んでくださったのだと感激した私でした。)


 それからというもの、私は風力発電の問題について放送してもらいたい一心から、
できる限り取材に協力したのでした。

           ・

           ・

 そして翌年の2009年のお正月に、いわぢろうさんから思いがけず、年賀状が届きました。


 私には、これまでも(その後にも)お付き合いのあった報道関係者から心温まる年賀状など
送られて来ることはなかっただけに、こうした配慮は私にとって嬉しいことでした。

 そして、それは2014年のお正月まで続いていました。


 が、今年はどうしたのだろう?と不思議に思っていました。


 昨日、彼から年賀状が届かなかった理由を知ることになり、とても残念です。


 心より、ご冥福をお祈りいたします。ありがとうございました。



スポンサーサイト
【2015/02/10 21:24】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<岩船沖洋上風力発電事業 | ホーム | 気になるニュース  790>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2513-cf36accb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |