また、風車の羽根の落下事故です  10

静岡新聞2016/3/29 07:48

http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/224393.html

http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/224393.html?page=2

風力発電の羽根破損、飛散 御前崎の中部電力

中部電力は28日、御前崎市合戸の御前崎風力発電所4号機の羽根の一部が破損し、破片が周辺に飛散したと発表した。けが人はいなかった。
 中電によると、4号機の風車は高さ80・4メートルで、長さ39メートルの羽根3枚(1枚約7・5トン、強化プラスチック製)が取り付けられている。このうち1枚の先端付近が破損し、約200個の破片が半径60メートルの範囲に飛散した。
 最も大きい破片は長さ約2・3メートル、幅約80センチ、重さ約3キロで、4号機から約60メートル離れた場所で見つかった。現場は海岸沿いで、民家や構造物への被害もなかった。

 近くの住民から「異音がする」と連絡を受けた御前崎市が同日午前7時55分ごろ、中電に届けた。
 4号機は2011年1月に運転開始し、今月3日に点検した際には異常はなかった。
 御前崎風力発電所は風車が計11基あり、破損の原因を調べるとともに、他号機でも同様の事象がないか確認する。


スポンサーサイト
【2016/03/30 22:35】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<しまなみ海道に行ってきました  1 | ホーム | 気になるニュース  797>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2604-8bf638a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |