戦没者等の遺族に対する特別弔慰金  2
 


 申請手続きをしてから1年近くも経って、特別弔慰金(国債)を受け取りにくるようにと市役所から通知がきました。
 (特別弔慰金は、戦没者の墓守をしてもらっている本家に義父から全額渡すことで本家と話がついているので、気にもしていませんでした。)

 国債
を換金する窓口は郵便局だそうで、お金は本人(義父)名義のゆうちょ銀行口座に振り込まれるそうです。

 額面25万円、5年償還の記名国債、つまり、
25万円を分割で1年につき5万円で全額もらうのに5年間かかります。それを毎回、毎回本家に渡すことになるのです。

 義父は101歳まで生きていられるのかなあ?しんどいことです。



スポンサーサイト
【2017/01/18 21:55】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<老老介護が本格的に始まりました  3 | ホーム | 新年を迎えました  8>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2625-7b7ca140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |