豊橋市細谷町の風車の羽根が折れました  4
 


 「細谷町の風車が撤去される」ことになったという連絡が入りました。

 撤去されることになって良かったね。と、私は答えながらも、素直に喜ぶ気持ちになれませんでした。(無論、事業者が修理して再稼働することは、とんでもないことですが)

 細谷町に風車が建って、しなくても済んだ苦労とか、面倒なことを背負い込んで、人生を狂わされた人や人生そのものを失った人があったのは衝撃で、忘れられません。

 風車の姿が消えたことにより、何事もなかったことになってしまうことだけにはしたくない。

 そうでないと風車に翻弄された人々は、あまりにも悲しくて報われない。



スポンサーサイト
【2017/05/04 18:39】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<京都に行ってきました  5 | ホーム | 牡丹の花園  5>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugihana.blog.fc2.com/tb.php/2634-7544de7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |