おいでん!福島っ子! 5
 

 
 昨年は都合が悪く、旧門谷小学校に行くことができませんでしたが
今年は、昨日行ってきました。(私の滞在時間は25分くらいでしたが)

 
  
   本日の中日新聞の記事です。

  
DSCN0667.jpg 

  






【2017/08/05 15:10】 | 原発関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
老老介護が本格的に始まりました  4
 


 老老介護が終わってしまいました。

 2月の始めから入院していた義父が先日亡くなりました。

 最大で9人家族だったのが、事情があって、私たち夫婦が育てた3人の娘たちが次々嫁に行き、一息ついたころ、高齢になった伯父を引き取り、その伯父夫婦を看取り、また、次男が大学生のとき独立して家を離れ、義母が亡くなり、長男が結婚して家族が増えました。

 そして義父を送り出し、結局、私たち夫婦は伯父・伯母、義母、実父、義父の5人の喪主を務め、5回葬式を出す経験をしたのです。

 まだ実母が元気でいますが。

 そんなわけで、別棟に長男家族が住んでくれているものの、結婚して以来、初めて、夫婦二人だけの生活が始まりました。



【2017/07/26 22:21】 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今度の敵は乳癌でした  45
 



 今日は外科の診察日でした。

 今回から担当医の先生が変わるとのお知らせをいただいていて、先生は若い男性だと勝手に思い込んでいたところ、診察室のドアには女性と思われる名前が記されていました。

 女医さんでした。

 女医さんは、とても丁寧で良かった!!!

 血液検査の結果は問題なさそうとのことで、やれやれでした。



【2017/06/26 21:45】 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
城崎温泉に行ってきました
 


 19
日、20日に町内の〇○会で城崎温泉に行ってきました。

 会の役員なので旅行をやめるわけにもいかず
義父の病院から呼び出しのないことを祈りながら参加しました。


 トイレ休憩をはさみながらのバスの旅で、最初に降り立った地では
ボランティアガイドさんの説明を歩きながら受け、『天空の城』と呼ばれる
竹田城跡の遠景を下からですが見ることができました。

               *****


 夕刻、城崎温泉街のはずれのホテルから浴衣に下駄で外湯めぐりを楽しみました。
(外湯めぐりにカメラは持たずに行ったので写真は翌朝の車内から撮ったものです。)

   
DSCN0620.jpg 

   DSCN0621.jpg 

   DSCN0627.jpg 

   DSCN0631.jpg 

          地蔵湯


 
 城崎温泉を後にして玄武洞公園に到着です。

   
DSCN0632.jpg 

   DSCN0633.jpg 

   DSCN0634.jpg 



         青龍洞


   
DSCN0635.jpg 





 兵庫県立コウノトリの郷公園にも行きました。

   
DSCN0637.jpg 

   DSCN0638.jpg 
 
 城下町出石を散策して、家路に着きました。 

  

  


【2017/06/21 23:01】 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京都に行ってきました  5


 11
日、12日に奈良・京都に行ってきました。

 入院中の義父を心配しながらの旅行でしたが、途中で独り戻ることもなく、無事に帰って来ることができました。


 多度大社。

  
DSCN0598.jpg


  
DSCN0602.jpg


 ここで上げ馬神事
が1週間前に行われました。

  
DSCN0601.jpg



 奈良東大寺の大仏様。

  
DSCN0603.jpg 


  DSCN0604.jpg 




 翌日、橿原神宮を参拝しました。

  DSCN0610.jpg 

 
 

 京都御所では、5月15日に行われる葵祭の準備をしていました。

  
DSCN0613.jpg



 京都御所の紫宸殿 。

  
DSCN0614.jpg


【2017/05/13 20:16】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊橋市細谷町の風車の羽根が折れました  4
 


 「細谷町の風車が撤去される」ことになったという連絡が入りました。

 撤去されることになって良かったね。と、私は答えながらも、素直に喜ぶ気持ちになれませんでした。(無論、事業者が修理して再稼働することは、とんでもないことですが)

 細谷町に風車が建って、しなくても済んだ苦労とか、面倒なことを背負い込んで、人生を狂わされた人や人生そのものを失った人があったのは衝撃で、忘れられません。

 風車の姿が消えたことにより、何事もなかったことになってしまうことだけにはしたくない。

 そうでないと風車に翻弄された人々は、あまりにも悲しくて報われない。



【2017/05/04 18:39】 | 風力発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
牡丹の花園  5
 

 

 見頃は過ぎているそうですが
、遅咲きもあり、まだまだ楽しめました。

   
DSCN0589.jpg 

   DSCN0590.jpg 

   DSCN0591.jpg 

    DSCN0594.jpg 

    DSCN0595.jpg 

    DSCN0596.jpg 

    DSCN0597.jpg 




    

   

【2017/05/03 15:12】 | 自然観察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ